2006年07月11日

打ち込み

昨夜、HMオケの打ち込みをやってみようと、シーケンサーを立ち上げ、作業をしてみた。
知らないうちのイントロ〜Aメロ〜Bメロ〜サビ〜ソロ〜。。。と、普通の曲になってしまった・・・(*-゛-)
却下!!

今夜、改めて打ち込みやってみます(*^ー^)ノ~

それにしてもYAHAMA MU80ってロックに向きませんね〜(-。-)
メタル用にパッチを作ってみたものの、やっぱりカッコ悪いし。

ゴリさん、出来たらオケ送りますので〜ヨロシクです〜(*^-^*)
posted by 絵乃@櫻組 at 09:49| Comment(2) | TrackBack(0) | ギター、バンド活動、音楽関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月10日

MIDIシーケンサー

最近になってDAW環境(貧弱)が整い、よく使っています。

今まではPC内ではMIDIの打ち込み→外部MTRという作業でしたが、PC内ですべての作業が出来るのは素晴らしいですね。
今では当たり前の環境なんでしょうけど・・・

MIDIデータの打ち込みはYAMAHA XG-Worksで行い、AUDIOはSONAR。
昨日、恥ずかしながらSONARで発見した事があります。
それはMIDIデータを1つの空きトラック(AUDIO)にMIX DOWNする事です。
トラック限られたMTRのピンポンをする感じに出来ちゃうんですね〜。
驚きました。

なぜそんなことをしたかと言うと、ゴリさんのWeBand用のオケを作ってたからです。
まだメタル系オケは出来てませんよね(#^.^#)

VOXのラインは途中にエフェクターを挟んでも、しっかりした音が録音できます。
GT2の手軽さには負けますが、音的にはVOXラインの方が好みかも。

posted by 絵乃@櫻組 at 12:05| Comment(0) | TrackBack(0) | ギター、バンド活動、音楽関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月07日

マルチエフェクター

やっぱりマルチの便利さは私には必要かも。。。
歪みより、クリーンの時マルチは使えると思う。
コーラスの深さ、リバーブの深さなど、演奏する曲によって様々だし、コンパクトエフェクターだとやっぱり無理だ。
今はスタジオやライブの予定が無いけど、欲しいです、マルチ。

「デジテック RP7 VALVE」 これどうでしょうか?

使った事ある人、教えてください(*^ー^)ノ~
posted by 絵乃@櫻組 at 09:01| Comment(6) | TrackBack(0) | ギター、バンド活動、音楽関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月05日

やっぱり実践向け

色々と自作でエフェクターを作ったりしてはいるものの、いざスタジオやライブを前提としての演奏となると、マルチエフェクターが欲しい。
今、手元にはフロアータイプのマルチはありません。
知らないうちにコンパクト派になってしまった・・・
自分が必要としている音はやはりマルチが必要な気がします。
それは空間系の強弱の切り替え、歪みの強弱、やっぱりコンパクトではキツイな〜。楽器屋で鳴らしてみるしかないか〜。

posted by 絵乃@櫻組 at 13:32| Comment(3) | TrackBack(0) | ギター、バンド活動、音楽関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月04日

VOXライン録音を・・・

今現在の状態ではマイク録音は困難ということで、せっかくライン用に端子が設けられているアンプなので、それを使ってなんとか遊んでみようと思います。

*************************************************
アンプライン出力→PC
アンプライン出力→SPシミュ→ミキサー→PC
*************************************************

まずはこれを基本セットとしてやってみます。
どういった感じになるか楽しみです(*^-^*)


その前に、最近左肩が凄く重くて苦しいので、仕事が終わったらソッコーで鍼治療に行ってきます(*-゛-)

あ、WeBandも新しいオケが出来てましたね。
そっちもやりたい(*^ー^)ノ~

posted by 絵乃@櫻組 at 11:37| Comment(0) | TrackBack(0) | ギター、バンド活動、音楽関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月03日

VOXアンプ模索中・・・

やはり自宅でマイク録音はキツイ・・・
出来ない事ではないけど、直接耳で聴いた音と違う音になってしまう。
これでは意味がない。
スタジオ持込で大音量+複数マイク、いつかやりたいです。

さて、最近は自分好みの音を模索する日々が続いてます。
私はアンプ「直」ではあまり使用しませんので、エフェクターが気持ち良く乗るクリーンサウンドが欲しい。

面白いのがモデリング名「US Higain」いかにもっぽい。。。
それのセッティングでGainを0.5〜1Volumeを6〜8、そしてMasterを9〜10にした時。
モデリング名US Higainにも関らず、マーシャルのクリーンじゃないか!!
あまりマーシャルのクリーンは好きじゃないけど、それっぽい音がでます。

やはりMasterつまみは常時5〜8が高いアンプのような感じがします。


【カタログより】
出力ワット数をAD50VTは1〜50W、AD100VT/100VTHは0.15W以下〜100W まで無段階に設定できるので、チューブ独特のドライブ感を保ったまま音量を下げることも可能。自宅、スタジオ、ステージにとシチュエーションに合った出力でチューブ独特のサウンドを鳴らすことができます。
posted by 絵乃@櫻組 at 11:20| Comment(2) | TrackBack(0) | ギター、バンド活動、音楽関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月29日

VOXの音を皆さんに

自分的にはかなり気に入ってしまったVOXのアンプ。
可能な限り皆さんにお伝えしたいです。
今日明日にというのは無理ですが、近いうちに音源やコメントをお伝えできると思います。特設ページを作ろうと思ってます。
音源についてはどのような録音方法がいいのだろうか・・・
やっぱりマイク録りですよね・・・

posted by 絵乃@櫻組 at 13:22| Comment(2) | TrackBack(0) | ギター、バンド活動、音楽関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月26日

アンプを買った

昨日、アンプを買いました。

今までマーシャルの80Wのプリ部に真空管を使っていたタイプのアンプでしたが、エフェクトセンドリターン部分が壊れ、チャンネル切り替えスイッチもたまに効かなくなったり・・・そういうことで。
買ったのはVOX AD100VTです。

vox.jpg

このアンプはパワー部に真空管を使っているのが特徴みたいです。
それと音量を全開にしなくても真空管全開状態で使用することができる。
正直、VOXの音自体にはあまり興味がありません・・・
100Wクラスでパワー部に真空管を使っているアンプは他にありません。
しかもスピーカーは2発ですし。
ライブにも間違いなく問題ないと思います。

昨夜、楽器屋さんで現物を確認し、購入。
しかし取り寄せた物を販売するみたいで、今週の水曜日あたりに自宅に到着する予定です。
VOXのシールドもおまけで付いてました。


posted by 絵乃@櫻組 at 09:31| Comment(2) | TrackBack(0) | ギター、バンド活動、音楽関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月22日

製品版JH−1

JH-1.jpg
久々にエフェクター(製品)を買いました。
マーシャルのJH−1です。
シュレッドマスターが大好きな私には、魅力あるエフェクターでした。
新品で5,000円くらいでした。
シュレッドマスターの後継として登場したエフェクター、しかもかなりコンパクトになっているので、重宝すること間違いなし!!
しかし、まだ音を出していません。昨夜帰宅が遅かったので、今夜にも音を出してみます。
それとギャレットさんからパーツも届いたので、剥き出しエフェクターをちゃんと箱にいれてやろうと思います。
穴あけ大変だ〜、2台分だもんな〜。。。
posted by 絵乃@櫻組 at 09:46| Comment(0) | TrackBack(0) | ギター、バンド活動、音楽関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月13日

今夜はギター弾くぞ!

昨夜は、全くギターに触れる事無く一日が終わりました。。。
今夜はギターを弾きます。
製作もしたいですが、製作の前にゴリさん企画WeBandのギターをやろうと思ってます。
「演歌スケール」によるギターソロをちょっと勉強しようと。
もともの演歌フレーズは好きですが、演歌スケールを意識して弾いたことはあまりないので。。。

あと、最近サボりがちな、スケール練習もちゃんとやりたいと思ってます。
WeBandに出会えて、ちょっと自分が変わりました(*^-^*)>
posted by 絵乃@櫻組 at 13:34| Comment(0) | TrackBack(0) | ギター、バンド活動、音楽関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。