2008年06月10日

気に入った音になった〜

ちょっと前に作ったMI AUDIO CRUNCH DISTですが、個人的に音が太すぎるような気がしてまして、なんとかならないものかと、ちょっといじってまして、ようやく自分好みのDISTになりました。

松美庵さんの書いた回路図でいうC5(電解の0.22u)、ここが音に結構影響するので、この値を色々と変えてみました。
0.1uのセラミックが自分好みのサウンドになってくれました。
以前、シュレッドマスターでオールセラコン仕様をやったときに、ザクザクして抜けの良いサウンドなったのを思い出し、セラコンを試してみました。
どうでも良いサンプル音源を録音しました(/'O';)

00:55まではEMG81(リア)搭載のヘルレイザー、以降はストラトにディマジオSuperDistortion(リア)が基本となります。
録音環境はMarshall DSL401にZoomH2で録音。
PC内では全く音を処理してません。
エフェクターのツマミは、VOL=9時 Tone=3時 DIST=3時 です。

01:16からはストラトの純正フロントピックアップですが、かなり好みな音です。演奏の方は・・・(^ー^;


posted by 絵乃@櫻組 at 22:18| Comment(2) | TrackBack(0) | MI audio CRUNCH BOX DIST | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月14日

なかなか好みのDISTでした

080413_2323~0001.jpg

以前から予定していた、MI Audio Crunch Distですが、ようやく製作を開始し、完成することができました。
個人的に好きな部類の歪み系です。
音源UPしたいのですが、やはりアンプからの録音がベストと思いますので、常識的に音だし可能な時間にやってみようと思います。
完成したのは夜の11時過ぎてましたので・・・

XT−LIVEでクリーンを作って、それ経由でライン録音があまり良くなかった・・・色々と試してみましたが、良くない。。。
XT−LIVE単体ではライン録音バッチリなんですがね〜。
そんな事もありまして、アンプ録音だな!!しかもZOOM H2で録音したいと思ってます。
さあ次はリキッドサンシャインです。

今回のMI Audio Crunch Dist、そして次回のリキッドサンシャイン、
シャケさんのHPを丸々参考にさせてもらってます・・・
ありがとうございます!!
posted by 絵乃@櫻組 at 10:05| Comment(2) | TrackBack(0) | MI audio CRUNCH BOX DIST | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月08日

とりあえずケースを

自作エフェクターから若干遠ざかってきてます・・・これは良くない良くない!!せっかくえでいさんからもらったベルデンケーブルを使わないと!!
パーツは既に届いているので、でも家に帰ってからは違うことをしているし・・・
なので、職場で出来る事をやりましょう・・・ケース製作!!

MI audio CRUNCH BOX DISTのケースは完成しました。
真っ赤に塗装して、クリアーシールを貼って完成(ヘ_ヘ)
080408_0953~01.jpg
V字ツマミ配置、このレイアウトが3つツマミの基本となってきてます。

昨夜も午前2時までPCの環境整備をしてました。
ちょっとびっくりしたんですが、今回使ったマザーボード、1万ちょっとなんですが、オンボードチップがメチャクチャ使える!!
オーディオもグラフィックも凄く使える!!
特に3Dゲームとかするわけでもないのですが、全く問題なく22インチワイドを表示してくれる。しかも表示が速い。
なので、グラボはオンボードでOKです。
サウンドカードもDAWに問題なく使えますが、MIDIがないので、以前使っていたサウンドカード(PCI)を増設。
このPCIカードの設定がメチャクチャ時間が掛かりました。
要はちゃんとBIOSの設定をやれ!!という事でしたが。
ソフトサンプラーがどの程度ストレス無く使えるかも楽しみです!!
まずは、大量のダンボールを片付けます。明日は資源ゴミの日なので(-^〇^-)


posted by 絵乃@櫻組 at 10:32| Comment(0) | TrackBack(0) | MI audio CRUNCH BOX DIST | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。