2007年12月26日

コンプレッサー完成

071225_2254~01.jpg
昨夜、ケースに収納し、完成。
夜中だったので、音出し用の安物アンプにヘッドフォンという環境で各ツマミ等の動作確認をし、無事に完成です。

ケースに入れてみて、当たり前ですがノイズはかなりなくなり、各ツマミの効きも改めて確認できました。
我ながらこのMODはやって良かった。
「ATTACK」「TONE]の追加はホント効果的でした。

MOD無しの場合はちょっとATTACKが強い感じがしたので、それを結構自分好みに調整出来ます。
あと、TONEに関しても、ノーマル状態ではちょっと高音が削れる感じがしたので、その点を克服出来ます。
さっそく今夜ボードに入れてセッティングです。
久々に「自作」って感じがして楽しいです(*^-^*)

さて、そしてエキサイター。
071225_2255~01.jpg
これは完全ノーマル状態です。

この2つはBOOWY対策です。
エキサイターでキラキラ音の再現という目的です。
ピッチシフターでのオクターブ上を掛けていれば、エキサイターは不要かな!?とも思ったのですが、やはり一度やってみて自分で判断しないと納得しない。ので製作。
BOOWYのカッティングに不可欠なコンプレッサーも色々と試したので、製作。
posted by 絵乃@櫻組 at 09:00| Comment(7) | TrackBack(1) | ぴースケさん、コンプレッサー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月25日

コンプレッサーMOD

ぴースケさんのエフェクターです。

エキサイターとコンプレッサー、2つ同時に製作しました。

ぴースケさんのエフェクターにはMODについても詳しく説明してくれているので助かります。
MOD無しでも十分OKなんですが、やはり自作FXなので。

とは言いつつ、エキサイターはMOD無しでOKでした。
なので、コンプレッサーをMODしてみます。
071223_2122_01.jpg

写真が現在の状態です。
MODはぴースケさんのHPの指示を参考に、
ATTACKの追加、TONEの追加。この2点です。
ATTACKは100Kの固定抵抗部分をそのまま可変抵抗に変更。
TONEは、ぴースケさんの回路図で言う、C5の0.001uFの部分を取り除き、そこに簡単なトーン回路を追加しただけです。

コンプ単体にJCの組み合わせで音を確認してみましたが、ベリンガーの安物コンプより明らかに使い勝手が良いです。
具体的にはTONE,SUSTAIN,ATTACKとも良く効く。
ノイズは歪みを通せばどのようになるかまだ分かりませんが、クリーンではそんなにノイズは出ませんでした。

木曜日に今年の演奏納めなのでそれまでケースに入れて、ボードに入れてスタジオ練習したいと思います。


posted by 絵乃@櫻組 at 14:53| Comment(0) | TrackBack(0) | ぴースケさん、コンプレッサー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。