2007年09月25日

テレキャス

070924_2153~01.jpg
これを友人に激安で譲ってもらった(o^-^o)
まだ購入して半年も経っていないギターです。
このテレキャスはブリッジ部分が各弦独立しているモデルで、よく知ってるテレキャスとはちょっと違う。
弦の通す場所もちょっと違うような気がした。
自分のストラトより弾きやすいので、結構気に入ってます。

さてこれにゲインソーサーを搭載します。

これは完全に布袋用ギターとして割り切って使います。
定番のEMG−SAやFGIを搭載すれば問題ないように思えるが、フェンダーのテレキャスに無加工で搭載出来ません。
リアもフロントも結構な加工が必要になります。
なので、ピックアップはこのままでゲインソーサーを内臓することにしました。

ゲインソーサー搭載の狙いは・・・

@ゲインソーサーによりノイズに強い信号に変える。

Aピックアップげ限界まで下げて、硬い音が出るようにし、出力が下がった分、ゲインソーサーでゲインアップする。


この2つ。
テレキャス、フタを開けてビックリ!!
収納スペース、ほとんど無いじゃないか!!
・・・「ノミ」だな・・・

ゲインソーサーそのものの信号線は最短距離にしたい。
電池は、どこでも良いな(*^-^*)>
070924_1735~01.jpg
写真のように、VRとVRの隙間に立ててホットボンドにて固定。

070924_1736~01.jpg
電池はフロントPU下にPUとほぼ平行に埋蔵されています。
電池交換大変です。。。弦交換時にやりましょう。

と、なんとか無事にゲインソーサーが収まりました。
このゲインソーサーの効きが一番分かるのは、、、蛍光灯の真下で蛍光灯を付けたり消したりすれば凄く分かります。
ノイズに強い信号になったんだな〜と、実感できますよ。
前にストラトに搭載したときは、2つのゲインとも半固定にしてますが、今回はTONEポットにGAIN2を充ててます。

ゲインソーサー、詳しくはバンパーさんのHPで!!
メイン→Layout→File→GAIN SAUCER

posted by 絵乃@櫻組 at 09:17| Comment(0) | TrackBack(0) | FENDER テレキャス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。