2007年08月25日

まずは、音だしOK

070825_1552~01.jpg
バンパーさんのレイアウト図を参考にし、プリント基板で製作しました。
070825_1936~01.jpg
とくにかわったことなく、バンパーさんの配線図を参考に作り、音出しも1発OKでした。
印象としては、0.5Wアンプということですが、練習用アンプとしては使えますし、エフェクターを通しての歪みもなかなか使える!
Gainに10Kを使いましたが、ゲイン全開だと、アンプ単体の歪みも発生するので、結構面白い。
Gain絞ってボリューム上げれば、クリーンのまま音量があがります。

問題はこの先です。
これをどうするか・・・
070825_1602~01.jpg
写真は真空管を仮組してますが、本当に真空管アンプ(プリ)にしちゃうか、このまま使うか・・・
このままでも十分良いし、386の1番8番ピンの技(?)もちょっと試してみたいですし。。。
LM386というアンプ、それ自体全くどういうアンプなのかも分からないし・・・データーシートを眺めている次第です(^_^;)

posted by 絵乃@櫻組 at 21:42| Comment(2) | TrackBack(0) | 386アンプ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月24日

製作過程・・・

後は中身だ。
パーツは今日到着予定ですが、今夜は接待飲み会があるので、製作は出来ません・・・こんな自作やる気マンマンの時に限って・・・

070824_1053~01.jpg
後ろから見た状態。
一応乾電池での駆動がメインと考えていましたが、真空管搭載しますので、後々昇圧とかのMODも考えられるので、急遽DCジャックのステーをつけました。

070824_1056~01.jpg
シャーシはこのようになってます。
DCジャックのステーは初のリベットです。
側面の穴は配線用に開けました。何があるか分かりませんので・・・

070824_1051~01.jpg
天板はスライド式にしてますので、天板を外せばメインシャーシが現われ簡単にシャーシが外れますので、作業も楽チンです。

とまあ、ここまでは自分なりに満足の出来です。
問題は「音」です。アンプは鳴る物ですので!!
posted by 絵乃@櫻組 at 11:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 386アンプ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月23日

木工作ほぼ完成

070823_0840~01.jpg
あとは中身だ。
とりあえず、バンパーさんのレイアウトを元にプリント基板を作ってみます。
それと松美庵さんのValve Casterのプリント基板も作ります。
ケースがケースなだけに、アンプ単体では歪ませない方向で進めていきます。
外部エフェクターで歪ませるか、クリーン用アンプか、という感じでしょうか。
とにかく木工作が完了してよかった。
posted by 絵乃@櫻組 at 10:04| Comment(4) | TrackBack(0) | 386アンプ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月22日

ずっと作りたかった〜

これ、作りたかったんですよね〜(o^-^o)
ようやく製作に着手することが出来ました。
386ギターアンプ。

今回は木工作がメインの作業になりそうです。
まだ中身もケースも何も出来ていませんが・・・

20070822_002.jpg
↑仮組みした状態です。

スピーカーは0.5W(8Ω)を使用しています。
すごく小型な4W(8Ω)も入手出来たので、後ほど音比べしてみます。
スピーカーのネット(?)は鉢植えの下に敷くやつを流用します。
これがまたなかなか良い(*^ー^)ノ

20070822_001.jpg

これが完成するのは9月になっちゃうかもしれません・・・
posted by 絵乃@櫻組 at 15:33| Comment(3) | TrackBack(0) | 386アンプ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。