2007年06月06日

マーブル塗装やってみました

シャケさんのサイトを参照してLandgraff DODが完成しました。
元の情報提供、なよっしさんにも感謝します。
素晴らしいエフェクターです。やはり10万前後で取引されているのもなんとなく理解できます。でも、10万はさすがに高すぎ・・・

そんな事で、Landgraff=マーブルリングカラーという印象がありますので、自分も挑戦してみました。

マーブリングのやり方は、基板の売買で知り合ったスプラッシュさんにやり方を教えてもらいました。

@バケツに水を張る
A塗料を垂らす
B油膜が張り出した瞬間にケースゆっくりバケツに突っ込む
Cケースが全部水に沈ませたら、ゆっくりケースを引き上げる

これでマーブリングが施されます。
この状態ですね↓
20070606002.jpg
↑今回は白と赤の2色のマーブルカラーです。


その後、放置し、クリアーラッカーを3回くらい重ね、完全に乾いたらピカール。
そして普通に組み込み完成。
20070606001.jpg

と、まあやり方を文章にすれば凄く簡単なんですが、
これはかなりコツが必要です。
コツというか、たくさん失敗をする!!
何十回失敗したか分からないくらい失敗しました。
失敗の度に塗装を剥がし→また挑戦→また失敗・・・(*-゛-)

ケースをバケツに付ける角度、油膜の張り出すタイミングなどなど、失敗しなきゃ分からない部分がありますので、納得のマーブリングが出来るまで相当時間が掛かりました。

今回使った塗料は、
ラッカー筆塗りタイプ(白と赤)
クリアラッカー(艶有り)
ラッカー薄め液(塗装剥がし用)

やり方を教えてくれたスプラッシュさんは100均スプレーを液状に取り出し、それを塗料として使用し、上手くいっています。

肝心の音は、オリジナルのLandgraffを知らないので、比べられる事は出来ませんが、オールマイティーに使える音です。メタル以外。
シングルにもハムにも良く合います。
Gain,Toneが凄く範囲が広く、そしてクリッピングの選択も可能なので、無数のサウンドを作る事が可能です。
抜けは普通です。



posted by 絵乃@櫻組 at 08:42| Comment(17) | TrackBack(0) | Landgraff DOD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月29日

シャケさんモデルです

最近、なかなか自作する時はガッツリ自作するというスタイルになってしまいました。
まあ、性格上、作り出したら止まらない・・・という性格でもありますが・・・

シャケさんモデルのLandgraff DODを製作してみました。
landgraff_dod_0001.jpg

10万円前後で取引されているエフェクターなので、パーツはちょっと見栄を張って高い物を・・・

landgraff_dod_0002.jpg
これが出来上がり。

以前、松美庵さんの製作でレイアウトを書いたりしていたので、どんな感じなエフェクターかということは何となく知っていましたが、実際に作ってなかったので、今回製作することにしました。
松美庵さんのMOD沢山バージョンで凄い事になっているDODも魅力的でしたが、今回は自分の他にシャケさんモデルで作りたいという方がいまして、その方にプリント基板お譲りし、自分も作っちゃえ〜(*^ー^)ノ~という経緯であります。

完成が夜中だったので動作確認程度しか鳴らしていませんので、後ほど音源とかUP出来たらと思ってます。



posted by 絵乃@櫻組 at 12:34| Comment(2) | TrackBack(2) | Landgraff DOD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。