2007年03月28日

完全復活にはまだ時間が・・・

070327_2159~01.jpg
一応音の出る状態にはなりました。
しかし、スイッチが壊れてます。接触する金属が折れました・・・(*-゛-)
まあカタチになりましたので、この先はゆっくりやります。
070327_2159~02.jpg
ボディの色もなんとなく気に入ってます。

さてと、これでようやくエフェクター製作に取り掛かれる!!
posted by 絵乃@櫻組 at 09:15| Comment(4) | TrackBack(0) | ギター復活(MG−MU) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月23日

フレット打ち・・・

ボディの塗装があまりにも粗末な状態になってしまったので(レリックをなめていた・・・)再度、一部塗装を剥がし、やり直しです・・・おかげでボディは会社にあります。。。
ネックはとりあえず塗装が終えたので、さっそくフレット打ちを行いました。
ヤフオクで購入したフレットです。
はじめからRが付いているので、楽です(^。^)
このギターのネックの両端、かなりボコボコしていて、フレットを打ってから端を整えるとネックも削れる。。。なので、フレットを打つ時に丁度の長さになるようフレットをカット、そして両端の処理、そして打つ!!
こういう方法にしました。
当然Rが付いているので、長さは均等には行きませんでしたが、後の処理を考えると、こうして良かったと思います。
070323_2105~01.jpg
フレットの擦り合わせをしないといけませんが、果たしてネックの状態は真っ直ぐなのでしょうか・・・
10年以上、一度もネックの調整をしてません。不安です。
posted by 絵乃@櫻組 at 21:23| Comment(3) | TrackBack(0) | ギター復活(MG−MU) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

妥協、偽レリック・・・

ボディは何回も塗ってはサンディング・・・の繰り返しで、結構良くなってきたところに・・・手が滑って地面に「ゴツッ・・・」打痕出来ました・・・塗装も剥がれてしまい、最悪・・・
そんなことで、「偽レリック仕様」にすることに変更。
色的にクリームなので、それっぽい感じになる?!なってくれ!!今週の作業が無駄になるようなことは避けたい!!

注文していたフレットも昨夜届き、週末はいよいよ組み立ての作業に入りたいと思ってます。
posted by 絵乃@櫻組 at 08:39| Comment(0) | TrackBack(0) | ギター復活(MG−MU) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月22日

5Wayスイッチについて

MG-M2に搭載しているスイッチ、今回解体したときに、配線を全部外してしまったので、どれがどこに???状態になったので、スイッチの動きを調べてみました。
絵を描いてみましたので、参考になれば幸いです。
自分はこれ見て組み立てます(*^ー^)ノ
yamaha_5waysw.jpg
ハムPUのタップ、ようやく理解できました。
シングルとシングルの繋ぎ目のところを取り出して、それをHOTまたはCOLDに落とす。
なんでだ?と思っていましたが、図にしてみれば納得(o*。_。)o
このギターに搭載しているピックアップは最初からタップ線が出てますので、作業が楽です。

ギターのボディはインギー色に染まってます・・・
路線変更!?

posted by 絵乃@櫻組 at 09:12| Comment(0) | TrackBack(0) | ギター復活(MG−MU) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月19日

ガリガリ剥がす!!

ボディの塗装剥がし。
布ヤスリは40番で表面をゴシゴシと・・・
なんと思っていたより楽に剥がれてくれる。
この作業、サンダー使って荒々しく剥がす(削る)つもりでしたが、紙ヤスリでなんとかなりそうです。
しかも木目がしっかり出ていて、これだとクリアーでも行けるんじゃないか!という感じです。
mgm2_0319_01.jpg


<ネック>
mgm2_0319_02.jpg
指板はクリアーを3度塗って、400番+800番でサンディング。そしてまた2回塗りました。写真の状態です。
これが乾いたらサンディング。これで仕上げにしちゃいます。
指板のボコボコがつるつるになったので、これだけで満足です。

posted by 絵乃@櫻組 at 12:19| Comment(2) | TrackBack(0) | ギター復活(MG−MU) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月18日

これは子供用にと...

今から10年ちょっと前に、地元の楽器やで購入したYAMAHAのMG-MUです。これでB’zのコピーを一生懸命やってたっけなぁ〜(*^。^*)懐かしい。
それをちゃんと使えるように直してみよう!という企みです。

mgm2_001.jpg
上の写真は現在の状態。
まず、指板の状態が非常に悪い!ボコボコしている!塗装が剥がれ、指板が汚い!!
フレットは2分山程度・・・

ネックに関しては、
@指板の再塗装
Aフレット打ち直し

ボディは、再塗装します。

金属パーツのサビやくすみがヒドイです。
ピカールでゴシゴシやってみますが、限界が見えます・・・

と、まあ復活させたいのですが、これは娘用のギターにしようかと思ってます。
このギター、弾いたことある人には分かると思いますが、ネックの幅が狭く、重量も軽い方のギターです。
しかも搭載しているピックアップが凄く良い!!
完成して娘の手に渡るのはいつになるか分かりませんが、丁寧にやってみたいと思ってます。

昨日はフレット抜きました。
指板に傷が付かなくて一安心(^。^)
それにしても14フレット〜16フレットの汚れがヒドイ!
mgm2_002.jpg


posted by 絵乃@櫻組 at 17:30| Comment(0) | TrackBack(0) | ギター復活(MG−MU) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。