2007年03月09日

シェードマスター3 MOD

バンパーさんのシェードマスター3のMOD。
元々バンパーさんのMODによりBOOSTチャンネルを増設してます。そのBOOSTチャンネルにボリュームを付けてしまおう!というのが今回のMODです。完全独立のボリュームなので、通常のチャンネル1より音量を低くする事も出来るわけです。
一応ブーストチャンネルなので、チャンネル1よりゲインを下げる事は出来ません。

そこで松美庵さんの初代TubeDriverの2ch化のアイディアをお借りしてMOD実行。
レイアウト図はこんな感じになります。
03090001.jpg
(このレイアウト図はバンパーさんのシェードマスター3のレイアウト図の配線の変更箇所を記載していますので、ベースとなるシェマス3を作ることが前提となります。)

「詳しくレイアウトを書け〜!」という要望があれば書きますので・・・

そして中身は結構配線ゴチャゴチャになってしまった。
03090002.jpg

今回それと同時にクリッピングも3種類選択可能に減らしました。
@ノーマル同様で1N4148×2
A1N60×8つで非対称
BLED×2
これで十分です、私は(*^ー^)ノ~



posted by 絵乃@櫻組 at 08:42| Comment(4) | TrackBack(0) | ShadeMaster3 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月28日

一気に完成

070227_201001.jpg
昨夜、完成させました。

「2段4回路6接点」によってモードとタイプを切り替える。そのアイディアは松美庵さんの初期のシュレマスだったと思います。
そのためにロータリースイッチを搭載してみました。
これにより5種類のクリッピングの違いを味わえます。
とは言うものの、このシェードマスター3はGainを下げてもコモらないんです。
バンパーさんのHPを見ればよく分かりますが、抜けも素晴らしく良い!!

同じモードでもツマミの調整で結構多彩な音が作れて、それにクリッピング選択もあるので、ホント色々な音が作れます。

モードとスタイル、合わせて5つ選べますが、3つで自分は十分です。
@ノーマル同様で1N4148×2
A1N60×8つで非対称
BLED×2
これでちょっと改造してみようと思ってます。

シェードマスター3の宣伝ではありませんが、これはマーシャルサウンドを沢山味わえる使えるエフェクターですよ。
オススメ(*^ー^)ノ~





posted by 絵乃@櫻組 at 09:13| Comment(4) | TrackBack(0) | ShadeMaster3 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月27日

やっぱりコレ好きだわ

shademas_001.jpg
昨夜からシェマス3の製作を開始してます。
ほとんどバンパーさんと同じ仕様ですが、Boostチャンネルにボリュームを追加しようと思ってます。
やり方は松美庵さんの初期のTubeDriverの2ch化のフォトカプラを使ったアイディアをそのまま流用させてもらいます。

070226_2039_01.jpg

クリッピング部分を別基板にしてます。まったくバンパーさんと一緒ですね。
070226_2342_01.jpg
そして基板完成。
今夜、音出しテストします。

モード切替をこれまた松美庵さんのアイディアである2段4回路6接点のロータリースイッチを使わせてもらいます。
これにより、かなりシンプルにスイッチをまとめる事ができます。
それにしてもゴチャゴチャし過ぎ・・・ポットの配線の長さとか考えずに作れば、このような状態になります。。。
posted by 絵乃@櫻組 at 09:55| Comment(0) | TrackBack(0) | ShadeMaster3 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。