2008年02月27日

Dimarzio Super Distortion

ピックアップの交換です。

080226_1903~01.jpg

バンドで2本ギターを使ってますが、ハム搭載ギターはヘルレイザーのEMG81だけなので、ストラトのリアのPU交換しました。
このストラト、先日のBOOWY音源で結構良い感じなサウンドが出来たのですが、フェンダーテレキャスも[ゲインソーサー内蔵]+[高さペタペタ]なので、良い音が出るでしょう。そう言い聞かせストラトのピックアップ交換作業開始。

作業は簡単です。説明書は英語ですごく分かりづらいので見ません。

分かりやすい配線図がココにありました。
これは分かりやすい!!
これで誰でもDIYでピックアップ交換が出来る!!

080226_1958~01.jpg

作業は簡単に出来ました。

ストラトのルックスからは想像出来ない強烈なディストーションサウンドが!!
でも、EMGほど濃いキャラクターではありません。
思ったより素直というか、エフェクターのノリが良い。
ハイゲインエフェクターだと音は凄くハイゲインになりますし、ODであれば暖かいクランチになる。
TAPしてODで弾けば、キラキラしたカッティングが気持ち良い音になる。
このピックアップの名前からは想像出来ない柔軟性を持っているピックアップという印象です。
交換して大正解でした。




posted by 絵乃@櫻組 at 09:31| Comment(0) | TrackBack(0) | ギター改造(ストラト) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月15日

プロのリペアマンって・・・

2〜3ヶ月前、いや、もうちょっと前だったか忘れましたが、自分のストラトの調子が良くなく、ストラトは長く使いたいし・・・ということで思い切ってプロのリペアマンに調整をお願いしてみました。
1弦と6弦で反り具合が違う=ねじれ状態
これはフレットすり合わせが必要だと思い、余計な事はせずに、プロにお任せという事で。

帰ってきたストラト・・・
どうもあまり変わっていない・・・
逆に1弦ハイポジションがチョーキングでビビってるし・・・
リペアマン曰く「まだ弦高下げれますよ!!」
・・・ありえません・゚゚・(>_<;)・゚゚・。
確かにネジレは無くなったので良しとします。
ちょっと期待し過ぎたかもしれません。プロのリペアマンにお願いしたら極上のギターに生まれ変わる!!みたいなイメージがありました。
いや、本当のプロのリペアマンの手に渡れば極上のギターに生まれ変わるのかもしれませんが・・・

結局、反りと弦高調整し、自分の弾きやすい状態に直しちゃった・・・なんか結構なお金を払って、これだとガッカリです。
プロリペアマンを目指す方、またプロの方を批判は全くしてませんので誤解のないように(o*。_。)o
今のところ長く使い続けているギターは手元にありません。
恐らく今あるストラトは長く使うと思います。
今度リペアに出す時はもっと情報を集めてからお願いすることにしよう(*^-^*)>



posted by 絵乃@櫻組 at 11:36| Comment(8) | TrackBack(0) | ギター改造(ストラト) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月17日

ストラトにゲインソーサーを入れてみました。

久しぶりにハンダごての作業をやりました。

バンパーさんのゲインソーサーをストラトに入れる作業です。

070516_1938~01.jpg
ゲインソーサー単体では既に完成していて、とても気にっていたいましたが、ピックアップが情けないキティーちゃんストラトに入れようと思っていましたが、キティーちゃんって娘のギターだし、今そんな事して何かメリットあるのかな〜?と考え。。。自分のストラトに入れるのが妥当だな(*^ー^)ノ~と判断。

ストラトのボリュームポットに基板をホットボンドで固定、ギリギリです。
電池は裏のバネの所に格納。
070516_2112~01.jpg

ゲインソーサーのGain1は好みの所で固定、Gain2の部分はストラトの250K TONEポットで調整。
なので、ストラトのポットは上からボリューム、トーン、Gain2、という風に並んでます。
バンパーさんの搭載図2を参考に配線を行いました。
元からあるボリュームポットを経由してからゲインソーサーに向かっています。
ギターのボリュームを絞った状態では絞った状態でゲインソーサーに入力される感じになります。

実際に組みあがってテストしてみたのですが、Gain2ポットの役割はサウンド面ではズバリ「ブースター」的な役割をしてくれます。
通常時はGain2を5くらいで弾いていて、なんか物足りないとか感じたら上げれば、しっかりブーストされます。

バンパーさんのHPには、「ノイズなど影響に弱い信号を強い信号に換えるのが、このバッファモデル、GAIN SAUCERです。」と、はっきり書かれています。
今の自分のゲインソーサーはブースター的な存在になってしまっている事にちょっと反省。。。
Gain1とGain2のバランスでこのモデルはガラっと変わってしまうんじゃないかな?と思いましたので、再度バラしてやり直します。


posted by 絵乃@櫻組 at 09:34| Comment(4) | TrackBack(0) | ギター改造(ストラト) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月15日

ストラトを・・・

070113_1754~01.jpg
前に松美庵さんのギターMOD(ノイズ対策)を施していたストラトですが、ピックガード部分を忘れていたので、追加で銅テープ(100均)を施す。

その他、まったくのノーマルだったので、
@いわゆるビンテージ配線
Aトーンをオレンジドロップ
にしてみようと思います。

使用したパーツは

070114_0955~01.jpg
ハンダ→Kester Vintage 44 Solder
線材→WE 22AWG Wire
コンデンサ→0.047uF

実際にMODを施してみて・・・
ノイズ→追加工事だったので、そんな劇的にノイズが消えたわけでもない。
でも気分的に減ったような・・・
音→線材とコンデンサ交換、2つ以上のMODを同時にするのはあまり良くない(違いが分かりにくい)ということです。
トーンの効きは、エライことになりました。
常に全開の私には不要なチューニングかもしれません。
今後、いつか役に立てば良いなと思ってます。
ピックアップポジションがどこであろうとトーンが効く様にしました。
それと、ハイパスコンデンサー、以前はセラコンを使用していましたが、あまりにも効きが凄いので、AVXのボックス型コンデンサーに交換。
これは凄く自然でOKです。

PRS用に0.022uFのオレンジドロップを準備しましたが、やりません。
線材も準備しましたが、やりません。
PRSの配線はノーマルでも綺麗で丁寧なので、それはそれでOKとします。

ゴリさんのスーパーファズの基板も届き、今週中にパーツ注文したいと思ってます。
フォトカプラによるLOOP BOX、実はまだフォトカプラが入荷しなくて納品待ちなんですよね・・・Gingaさんは個人対応が良くて、1個単位から取り寄せてくれる!!ちなみにフォトカプラは7個ですが。
とっても頼りになるパーツ屋さんです。さすが東北!!


posted by 絵乃@櫻組 at 10:26| Comment(0) | TrackBack(0) | ギター改造(ストラト) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月11日

ギターを。。。

昨夜はギター本体のMODを。
本当はリペアショップに出せばいいのでしょうけど、送料もかかるし、ハードケースも今は1つも無いので梱包面倒・・・
やれるところはDIYということで頑張ってみました。

まずはストラト。
ネックの強順反り→微弱順反りに。
デカヘッドなので、弦を張ったままトラスロッドを回せるので作業が楽でした。
gatyさんの作業を参考に1回で回すのは45度まで!!
軽く弦を緩め→トラスを回す→チューニング→反りの確認。
反りの確認方法は、6弦1フレットを左手の人差し指で押さえ、右手の人差し指で6弦最終フレットを押さえ7,8,9フレット辺りのフレット上面と弦の下面との隙間で判断しました。
0.2mm程度がよろしいとのことです。いわゆる弱順反りってことですね。
ストラトは結構良い感じに調整することが出来ました。
っていうか弦高がちょっと高過ぎる感じがしていたので、良い具合に下がりました。
ネック調整後、弦高調整を行い下記の数値に合わせました。
1弦〜4弦まで、17フレットでの弦高が2.0mm位。
5弦と6弦が、17フレットで2.4mm位。

ネックや弦高が決まらなきゃ、しっかりしたオクターブ調整も行えないという事も分かりましたし、良い勉強になりました。
ストラトの場合、特に6弦のオクターブが今までかなり不安定でしたので、それが解消出来て良かったです。

調子に乗ってHISTORYもやってみました。
ストラトよりネックの状態は良好で、弱順反り状態。
ネックはこれでOKと判断し、弦高調整・・・と思いきや、1弦のハイポジションを弾くと、なんかブリッジからビリビリビリ・・・とビビリ発生。
???なんで???今まで無かったのに・・・
弦高を上げるとそれが直る。。。
その時点で午前2時30分!!
ダメだ〜眠い!!この作業は今夜に続きます(-。-)



posted by 絵乃@櫻組 at 10:20| Comment(6) | TrackBack(0) | ギター改造(ストラト) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。