2006年12月21日

TUBE DRIVERの音(ハイゲイン)

サンプルサウンドを録音しました。
環境は
ギターはPRS singlecutSEです。
サンプルサウンドは高音がキンキンしてますが、実際はとても穏やかなハイゲインディストーションなんですよ・・・

結構このエフェクター、ハイゲインでも使えます。
この状態でGainは7.5位です。
2〜4でストラトに最適な気持ちい歪みを得ることができます。

松美庵さん、ありがとうございます。(*^-^*)
posted by 絵乃@櫻組 at 09:46| Comment(2) | TrackBack(0) | TUBE DRIVER | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

TUBE DRIVER

真空管の取り付けステーですが、とても簡単な仕組みになってます。
tube1221001.jpg
これだけでも全く落ちません。
真空管の交換は2つのドリルビスを外せば簡単に行えます。
っていうかシンプル過ぎる(o^-^o)

真空管の熱が心配でしたが、昨夜3時間くらい付けっぱなしにして、中の配線などに影響が無いかを確認しました。
9V出力2つも使用しての確認です。
写真がその状態。
061220_2301~01.jpg
問題なし(*^ー^)ノ~
放熱穴の効果かな?まあ安全に使用することが出来そうです。
posted by 絵乃@櫻組 at 09:41| Comment(0) | TrackBack(0) | TUBE DRIVER | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月20日

TUBE DRIVER完成

061219_2240~02.jpg
今回はケースに塗装、シール等、いっさい無しで。
ケースの放熱穴もありますし、これで完成にしました。
061219_2207~01.jpg
中身はこんな感じです。
真空管には何も触れてませんが、結構ギリギリです。
電源が12Vなので、結構良い感じに熱を持ちます。
それと9v outも2つありますので、レギュレーターも若干熱を持ちます。
これで2ch化なんて、とんでもないです・・・
ヒーターのスイッチも考えましたが、これまたとんでもないです。
今の状態ではこれ以上は出来ないです。。。

061218_2135~01.jpg
こうやってテストしました。
真空管エフェクターが初めてだったので、一発では鳴りませんでした。
・・・真空管のピンの配線に落とし穴が・・・
松美庵さんのレイアウト図+真空管3,4,8番ピンはGND接続。
回路図とそれに書いている英文を読めば理解できるでしょうけど、レイアウト図だけで製作したので、見事に落とし穴にハマってしまいました・・・

サウンドサンプルは後日UPしたいと思います。

posted by 絵乃@櫻組 at 08:58| Comment(8) | TrackBack(0) | TUBE DRIVER | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月06日

こんなのが出てきた・・・

061206_0135~01.jpg
ちょうど、松美庵さんのTubeDriverを作りたいな〜なんて思っていたら、真空管が出てきた〜!!
これは「作れ!」と言ってるようなものですよね!!実に素晴らしいタイミングでした。
松美庵さんの記事はレイアウト図もありますので、、、
初の真空管FXです。
12AX7。。。ECC83と同じですよね〜?
以前、マーシャルのプリ管の交換をするために買っておいたんですよね。
まさか自作FXでこいつが役に立つ(?)とは思わなかった。

自慢ではないけど、真空管の知識はゼロ!!です!!
とりあえず、管を下から見て1.2.3...と足番号を数えることは、今覚えた(-。-)......こんなので作れるんだろうか・・・
やるとしたら、松美庵さんのMODを最初から組み込んだ状態でプリント基板作って製作に取り掛かりたいと思います。
posted by 絵乃@櫻組 at 09:43| Comment(3) | TrackBack(0) | TUBE DRIVER | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。