2009年02月22日

続、KRANK DISTORTUS MAXIMUS

地元のパーツ屋さんで、パーツだけ買ってみました。
ユニバーサル基板、ちょっと時間があるから、作ってみようか、、、

完成(⌒-⌒;

各ツマミもしっかり機能します(*^v^*)
一発完成、しかもユニバーサル!!

・・・そんな甘いわけありません。。。

歪が明らかに少ない・・・
GAIN全開で、ようやくディストーションかな?と思うほどです。
このエフェクターはメタル志向の人向きなんだろう?
こんなエフェクターなワケ無いです。

回路図見ても良く分からない・・・
誰か教えて〜o(><)O
posted by 絵乃@櫻組 at 21:00| Comment(9) | TrackBack(0) | 自作エフェクター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月20日

KRANK KRANK DISTORTUS MAXIMUS

久々の自作エフェクターネタです。

タイトルの通り、KRANK DISTORTUS MAXIMUSの自作を考えてます。

たまたまフジゲンのHPを見ていたら、こいつを発見。
ここです。
サンプルも聴けます。

WEB検索して回路図発見。
Krank Distortus Maximus.jpg
PCBも発見。
でもユニバーサルで作りたいので、回路図からユニバーサル用レイアウトを作成。
Krank001.jpg
図のAとかBか自分用に書いた記号です。

結構単純な回路図なので、かなり小さく収まりそうです。

さて、問題は、いつ作るか・・・

posted by 絵乃@櫻組 at 11:01| Comment(4) | TrackBack(0) | 自作エフェクター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月10日

キャビネットの改造

line6cab.jpg

デカイ荷物が届きました。
LINE6のキャビです。
仕様にはカスタムのセレッションと書かれてます。
中を直接覗いてみたら、しっかりスピーカーにセレッションと書かれていました、一安心。でも何のセレッションかは不明・・・


元々は写真右のように背面パネルはステレオのみの入力となってました。
それをDSL401の外部キャビネットとしてモノラルで使えるようにしました。

左右を直列で繋ぎ、それを並列で繋ぎ、16Ω仕様です。

音出しも無事に行えこれで12月のライブに使えそうです。
あ〜良かった。
でもライブしか使わないと思うので、やっぱりちょっと勿体無い。

posted by 絵乃@櫻組 at 10:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 自作エフェクター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月07日

スピーカーの配線

キャビネットを買いました。
次回のライブで必要ですし、前から欲しいと思ってまして。
凄く安かったので。
買ったのはLINE6のキャビネットです。
カスタムされたセレッションで75W16Ωが4発入っているもので、入力がステレオしかありません。片方150Wの8Ωです。
DSL401の外部キャビネットとして使用したいのですが、
8Ω×2の出力が出来ない。
対応しているのは、
8Ω×1、16Ω×1、16Ω×2 です。

という事で配線を変えようと思います。

20081107001.jpg

無い頭を必死に使って考えた結果、どうしても4回路スイッチが必要になってしまいました・・・
右入力は閉スイッチ付きのジャックを使用。

これでとりあえずモノラル300W16Ωのジャックが出来ますので、DSL401の外部キャビネットとして使うことができそうです。

・・・待てよ、元々ステレオ8Ωが2つあるので、その2つを直列に繋げば16Ωのモノラルが作れるんじゃ・・・(・_・")
でも勉強の意味も含め中をあけてみます(⌒▽⌒)


posted by 絵乃@櫻組 at 09:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 自作エフェクター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月03日

工作したい病・・・

PRSの内部配線とかをいじっていたら、工作したくなってきた・・・
特に作りたい物はないんですがね( ´△`)

でもなぁ〜、自作すれば部屋散らかるしなぁ〜。。。

プリント基板じゃないと自作FX出来ない体質になってしまいました。

プリント基板欲しい方がいましたら仰ってください。
左のカテゴリに載っているエフェクターであれば大体はプリント基板を作れると思いますので。

とにかくハンダゴテとかそういった工具に触れたい病です・・・


今まで作ったエフェクターの総点検(メンテ)とサウンド検証、ってのは出来そうだ。

やるかは未定・・・


10月12日、ライブだし、ギター練習しなきゃいけないんだけど、、、

posted by 絵乃@櫻組 at 14:27| Comment(0) | TrackBack(1) | 自作エフェクター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月26日

久々にパーツ注文・・・

先月は洗濯機が壊れ、買い替え(;へ:)

今月は自分の部屋のエアコンが必要と判断し、エアコン購入(明日取り付け予定)

何かと出費が重なって、常時金欠状態が長く続いてます(x_x;)

毎月の小遣いは基本的に自分用として使えるはずですが、なかなか上手くは行かないですね・・・

なので、せっかく製作中の3つのエフェクターも足踏み状態・・・
でも、注文しちゃうんだよな〜(^▽^
先ほどパーツを注文したので、今週末か来週頭に自作再開できそうです。
一番気になるのが、CMP−1です。
鳴るかどうかも分からない回路図から、合っているかどうかも分からない自分のレイアウト図(一応念入りにチェックはしてますが)、果たして鳴るのか?
凄く気になります。

まあ7000VOLTは素人工作員さん、G−ZONEはゴリさん、この2つはその通り作れば鳴るの間違いないですので、ゆっくり行きます。
まずは、CMP−1ですね!!不安だ〜。。。


※不良在庫として、基板にパーツが全て乗った状態のOVD−1、欲しい方いましたらお安くお譲りしま〜す。
メール下さい。
eno_euro_r@ybb.ne.jp
posted by 絵乃@櫻組 at 11:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 自作エフェクター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月22日

やる気無しとは言いつつ・・・

080621_2223~0001.jpg

取り合えず、パーツ代「0円」の状態です。
まだまだ全然足りません・・・
3つ同時だと可変抵抗11個使う、ノブも11個、、、やはり同時は無理っぽいな・・・
G−ZONEは来月だ。
まずはCMP−1と7000VOLTをやります。
給料日(25日)以降に到着(代引き)するように手配する予定です。
posted by 絵乃@櫻組 at 14:05| Comment(4) | TrackBack(0) | 自作エフェクター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月19日

ぼちぼち作る

080618_1428~0002.jpg
プリント基板は完成しました。
が、いっきに3つ分のパーツ注文は金銭的にキツイですので、今まで放置していた基板からパーツを物色し、足りない物だけ注文することにしました。オーディオグレードの電解コンデンサーもFX3つ分となると結構な金額になりますし・・・
posted by 絵乃@櫻組 at 09:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 自作エフェクター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月17日

基板つくり開始

再度、KORG CMP−1の確認を行い、パターンに間違いが無い(と思われる)事を確認したので、基板の製作を開始しました。
天気も今日は抜群に晴れていましたので。

080617001.jpg

CMP−1を2枚、7000VOLTを1枚、G−ZONEを1枚、一緒に作ります。
太陽にて露光させる方法を行ってますが、今日も5分も掛からずしっかり感光してくれました。

優先順位、本当は7000VOLTからいきたいのですが、ブログでCMP−1について先に触れてしまったので、CMP−1から手を付けたいと思います。

posted by 絵乃@櫻組 at 12:05| Comment(1) | TrackBack(0) | 自作エフェクター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月16日

KORG CMP-1の状況

皆様、私の住む秋田市は地震の被害はほとんどありません。
岩手県と宮城県の県境の山間部では、崖崩れではなく、山が崩れるという凄い被害が出てます。

こんな時にエフェクターの話題は投稿し辛いんですが、一応日曜日にやったCMP−1の活動内容を。

音出しも何もやってません。
レイアウト図も回路図と一度しか照らし合わせてません。
なので、このレイアウト図をご覧になり、製作するのはちょっと無謀かもしれません。
proto_cmp1_001.jpg
今週中に基板製作と実際の製作も行う予定です。
ちゃんと製作が上手く行ってから、しっかりした資料を公開したいと思います。

今回、このCMP−1と同時に7000VOLT、Gori−Zone(勝手に命名)の製作も行う予定です。

7000VOLTはこちら、素人工作員さんの情報を参考にさせてもらってます。
Gori−zoneはゴリさんのHPが情報源です。


posted by 絵乃@櫻組 at 10:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 自作エフェクター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月13日

仕事中でも・・・

ちょうどこの時期は仕事も楽になり、仕事しながら自作絡みの事ができます。
さっそく回路図からレイアウト図を起こす作業をしています。
KORG CMP−1です。

回路図はこちらです。

これはBOOWY布袋氏の当時愛用していたコンプレッサーで、当然現在では廃盤になっており、入手するのが困難です。
BOOWYバンドをやっているわけではないのですが、サウンドの追求は休みなしでやってますので、凄く気になります。
posted by 絵乃@櫻組 at 12:16| Comment(5) | TrackBack(1) | 自作エフェクター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月23日

プリント基板の在庫整理・・・

タイトル通り、プリント基板を整理しています。
1つのエフェクターを作るために、感光基板1枚を使うのは無駄です。
だから、ちょっと興味のあるエフェクター(近い将来作るであろう)も一緒に作るんですが、、、
、、、作らない( ´△`)  ってのが多いんですよね〜。

話はちょっと違いますが、OVD−1のプリント基板が現在手元に2つあります。
誰か必要な方いますか〜?


posted by 絵乃@櫻組 at 13:42| Comment(2) | TrackBack(0) | 自作エフェクター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月02日

よし!作るぞ!!

えでいさんから、貴重な配線材を貰う予定(ヘ_ヘ)なので、これを機に自作します。

3つ分のパーツを注文しました。

取りあえず前から作りたかった、MI audio CRUNCH BOX です。
これはメチャクチャ作りたい!!ようやく製作意欲が出てきて我ながらちょっと嬉しいし、気合入ります(-^〇^-)

そして何より配線材ですね。
えでいさんから頂く予定のベルデンのビンテージ(?)配線材を贅沢にもすべての配線材に施そうと思ってます。楽しみだ〜。

久々に自作のレポートが出来そうです。
posted by 絵乃@櫻組 at 16:52| Comment(2) | TrackBack(0) | 自作エフェクター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月24日

プリント基板作ってみて下さい

右の<コンテンツ>の方に、プリント基板の製作法(自分のやり方)をUPしました。興味のある方はご覧になってください。

※プリント基板はある程度失敗を繰り返さないと安定しません。
1枚作るのに3枚くらい準備して行ってください。


posted by 絵乃@櫻組 at 09:47| Comment(2) | TrackBack(0) | 自作エフェクター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月23日

プリント基板

忘れていた感光基板を発見!!
当分の間はユニバーサルで作ろうと思っていたんですが、さっそく昨日、基板だけ製作しました。いつ作るかは分かりませんが・・・

それよりやりたいと思っているのが、チャンプの改造です。
山梨さんのCDに入っているMODで4Wを7Wまで出力を上げるMODもありますが、今回は逆、出力低下のMODです。
やり方は山梨さんのHPに書いてますので、参照して下さい。

実際、4Wでも自宅で全開は無理です・・・結構大きい。
アッテネーターも実験してみたいと思ってますが、今回は違う方法で出力ダウンに挑戦してみたいと思います。
それもいつになることか・・・

とにかく、今はバンド活動に気合を入れてます(*^-^*)>

posted by 絵乃@櫻組 at 08:57| Comment(2) | TrackBack(0) | 自作エフェクター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月15日

実験用装置

この装置は以前から使用していました。
バンパーさんから教えてもらった物です。

これから自作を始めたい方はこのような装置は凄く便利なので、持っていたほうが良いと思います。
どうやって使うかというと・・・
基板が完成した状態で、IN,OUT,9V,GNDを装置から出ている端子に繋いで、装置のスイッチをONでエフェクト、OFFでバイパス(スルー)。
これホント役に立つんですよ。
スイッチはスルーバイパスなので、既製品エフェクターのバイパス音との聞き比べも簡単に出来ます。
20080115001.jpg

線材が細くて、たまに切れたり・・・ということで、修理。
そして、4.5V出力端子を追加しました。
これ、どうして今までやってなかったのだろうか・・・
この装置だけで、ブレッドボード上でのテストが簡単に出来る。
ボード上で電源回路を組まなくても簡単に出来ちゃうんだよね。
そっか!今まで誰かの100%鳴るエフェクターしか作ってなかったから必要なかったんだ!!

それにしてもとっても便利です(*^ー^)ノ~

posted by 絵乃@櫻組 at 09:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 自作エフェクター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月08日

コンデンサーの逆接・・・

昨夜、ブレッドボードでエフェクターの実験をやりました。
自作歴2年くらいで、はじめてやりました。「コンデンサー逆接」

BIAS電源を作るのを忘れて、ブレッド上で急いで作ったのが原因です。
まったくコンデンサーの極性を気にしなかった・・・100uF・・・
電源投入、数秒後・・・「パ〜ン!!」とコンデンサー破裂(*-゛-)

皆さん気をつけましょう。・゚゚・(>_<;)・゚゚・。

posted by 絵乃@櫻組 at 11:57| Comment(7) | TrackBack(0) | 自作エフェクター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月18日

エキサイターとコンプレッサー

ぴースケさんのコンプレッサーとエキサイターを作ってみました。

ユニバーサルで作ったコンプレッサー、残念ながら一発音出し出来なかった・・・1箇所パターン忘れ(´_`。)

エキサイターは以前作ったプリント基板を使ったので、もちろん一発音出し成功。
やっぱりプリント基板は楽だぁ〜(*^-^*)
071217_2221~01.jpg
071217_2021~01.jpg

まだケースも全然用意してない・・・
ぴースケさんのサイトにも書いてある通り、ぴースケさんのエフェクター全般に言えるMODが魅力です。
なので、ケース収納はちょっと先。
071217_2222~01.jpg

純正状態での印象ですが、コンプレッサー、これは良い。
サスティーン全開でもノイズがほとんど出ない。
これは凄い。
でもVRはサスティーンとレベルのみ。
この状態ではアタックレベルは調整出来ないのがちょっと不便。

エキサイター、これはキラキラになるというか、アコシミュみたいな感じのエフェクターです。
調整が凄く難しそうです。
これはエキサイターVRの1つで、正極・逆極の切り替えスイッチ付きです。

今回、エキサイター作ったのはBOOWYサウンド追求の勉強の一つです。
松美庵さんのDimension BOXとの組み合わせも試してみたいと思ってます。
エキサイターは特に音が細くなるエフェクターなので、原音とのMIXでなんとか上手くいけば良いと企んでます。

posted by 絵乃@櫻組 at 09:22| Comment(3) | TrackBack(0) | 自作エフェクター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月17日

久々にユニバーサルで・・・

1217001.jpg

これは誰でも作れるOVD−1で紹介すべきことかもしれませんが、ユニバーサルで作る時は、写真のように基板の表と裏にマジックペンでパターンを書き写します。

1217002.jpg

あとはパーツの足でパターンを作って、足りないところはスズめっき線で補い、パターンを完成させます。

この写真のエフェクターは、ぴースケさんのコンプレッサーです。
まだ音だしテストしてませんが、90%一発音出しは無理でしょう。
ユニバーサルの一発音出しはホント難しいです。


posted by 絵乃@櫻組 at 08:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 自作エフェクター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月12日

OVD-1とOD-01

KORG OVD-1はYAMAHA OD-01と凄く似ているということで、fffさんのサイトにYAMAHA OD-01の回路図があるので、さっそく調べて見ました。

自分のレイアウト図に変更箇所を示してみました。
似ている・・・というかほとんど一緒・・・
これほどまで一緒だとは思わなかった(o*。_。)o
ovd1tood01.png

どのように音が変わるか、試したいと思ってますが、、、
トーン周りの0.0068uFのカットしか音に影響しないような気がします。
バッファー部分も全く一緒・・・基板も一緒なんでしょうかね・・・見たことないけど・・・
posted by 絵乃@櫻組 at 09:24| Comment(2) | TrackBack(0) | 自作エフェクター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。