2008年06月03日

探せば結構見つかる

結構、あります、フリーのシーケンサー、VSTプラグイン。

自分も今使っているSONARのちょっと不満があります。
それはMIDIの打ち込みがやり難い。
前に紹介したDominoでMIDIデータを作って、その後SONARでの作業となります。
MIDIデータの入力のしながらギターを録音したり・・・とかやりたいものです。
で、これは使った事が無いのですが、凄く良さそうなシーケンサーがありました。

Music Studio Producer

これフリーなんですよね。
フリーでMIDI、オーディオ、そしてASIO対応、VSTプラグインもちゃんと使える。
これは試してみる価値ありです。

誰か使っている、または使った事のある人がいましたら、コメントを頂きたいです。
でもMIDIデータの打ち込み易さはDominoに軍配が上がるかな〜。やる前からそんな感じがします。


さっそく今夜にでも使ってみよう(-^〇^-)
posted by 絵乃@櫻組 at 14:20| Comment(4) | TrackBack(0) | DTM/DAW | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
慣れが大きいのだと思いますが、今のところ満足のいくフリーのシーケンスソフトにめぐり合っていないです。

Music StudioはMIDIキーボードに付属していたソフトシンセをプラグインしたらハングアップして動かなくなってしまったので使用を止めました。マルチティンバーだったのがいけなかったのかもしれません。

Dominoは打ち込んでいて非常にストレスがたまるのでちょっとしたシーケンスを弄る程度にとどめていて、大きめのシーケンスは古いPowerMacを立ち上げてPerformerで弄っています。MIDIマシンコントロールもできるので、マルチトラックのハードディスクレコーダをオートメーションで動かしてトラックダウンしています。
あとはWindowsマシンではREAPERというDAWを試してみましたが、なかなか多機能でさくっと使いこなすには至っていません。
Posted by Chuck at 2008年06月03日 18:50
Chuckさん、ご無沙汰しております。
やはり人それぞれなんでしょう。
自分の打ち込みはバンドで演奏するためのサンプル的な物ですから、凝ったものは作りません・・・
でもVSTとかフリーのシーケンサーで使えるというのは魅力的です。
Posted by えーの at 2008年06月03日 19:07
それほど沢山シーケンサーを使ったことがないのでたいした比較は出来ませんが、ドラムの打ち込みに関してはドラムマップを活用すると意外とやり易いな〜と思っています。
以前使っていたXG WORKS(音源はMU2000)では使わない音が非常に多かったもので。

しかしある部分ではXG WORKSの機能が恋しかったりします^^;

今日SONARでは初めてMIDIコントローラーを繋いで音を出してみましたが、おまけのソフト音源はおろかフリー音源ですらすばらしいものがありますね。
学生にとっては高〜いお金を出してXG WORKSとMU2000を導入したあの頃に今の環境があれば...。
Posted by ふじ at 2008年06月03日 19:18
ふじさん、こんばんは。
結局、SONARを使うことになりそうです。。。
DTMはDomino、DAWはSONARで行こうと思います。
Music Studio、慣れないうちに手を引きます・・・
Posted by えーの at 2008年06月03日 21:02
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。