2008年05月16日

ちょっとした落とし穴・・・

SD9は無事に音出し確認しました。
夜中だったので、音が出ること、つまみがしっかり効くことしか確認できません。音色がどうだとかは後日です。

さて、GGGのレイアウトをユニバーサル用に改良し、作ったわけですが、2SC1815、レイアウト図の通りに付けるのはNGです。
1815_0516.jpg
レイアウト図通りに作るのであれば、上記の図のように足を曲げてあげる必要があります。
その辺を確認せずに作ってしまいました・・・

GGGさんのレイアウト図からエフェクターを作ったの初めてでしたので、今後注意したいところです。

トランジスタやFETは使用する都度、データシート確認が必要になりますね。勉強になります。
posted by 絵乃@櫻組 at 09:34| Comment(4) | TrackBack(0) | ソニック・ディーストーション(SD9) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こちらでははじめましてです。いつもお世話になっております。
現行のSD-9は僕ももってます! ハイが強いのでレスポールに合うのかな〜なんて思ってたら意外とストラトに合いますね。僕はそう感じました。
自作できるってすごいですね〜。自分はエフェクターが欲しくなる理由の30%くらいが“所有欲”なので、自作はやらないと思います(不器用だし)。ギタリストとしてはちょっと恥ずかしいことですが(汗)。
Posted by jwk at 2008年05月17日 10:38
jwkさん、こんにちは。こんなところでお会いできるとは(*^v^*)
SD9ですが、結構な大きさで鳴らしてみると、シングル向きディストーションかな?!と思いました。
ハイは相当強いですよね!!
ハムで歪みを上げていっても気持良いハイゲインディストーションとは、ちょっと違う音になってしまいました・・・
やはりシングル向きかも。
Posted by えーの at 2008年05月17日 18:44
こんばんは。
私も同じ経験があります。トランジスタやFETって、見た目が同じようなヤツがあるので分かりづらいですよね。
Posted by えでい at 2008年05月19日 20:29
おはようございます。
データシート見ても間違えます、私は・・・(x_x;
Posted by えーの at 2008年05月20日 09:22
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。