2008年03月31日

ピックアップ交換

予定していたエピフォンのレスポールのピックアップを交換してみました。
資金難ということで、JB×2発は断念し、オークションで安いものを購入しました。
20080331001.jpg
なんとピックアップのバネと長いネジの部分が合わない。
3mmではないようです。
今まで中古ピックアップって使ったことがないので、付属のビス、バネを使っていたので、今回のような事はありませんでした。あるわけないです。。。
なので、3mmのタップを切ります。
20080331002.jpg
そして普通に取り付けます。

配線はトーンをカットしただけです。
スイッチの在庫が無かったので、TAPは付けてません。
でもリアに付けた103BっていうピックアップのTAP時の音って結構良かったんで将来的に付けようと思います。
音源はございません・・・
103Bは、中・高音域がちょっと強いかな〜と感じるピックアップでした。とても自分好みです。
元々のピックアップが低音あモコモコしていたので、個人的に好みの音ではなかったので、このピックアップ交換は正解だったと思います。
フロントのGrover Jackson DJ-50BCに関しては中音が強い感じです。
フロントで6弦12フレットあたりからのミュートを聴かせた速弾きが気持ち良い音です。
1,2弦ではあまりフロントPUであることを強調するような感じではなく、自然に音が太い感じがします。
問題はスタンディングポジションでのハイポジションの弾き難さ・・・レスポールってこんなにキツイっけ〜??


posted by 絵乃@櫻組 at 09:25| Comment(2) | TrackBack(0) | エピフォン レスポール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
なんともマニアックなPUですなあ。
抵抗値は計ってないですか?
Posted by えでい at 2008年03月31日 15:05
えでいさん、こんにちは。
抵抗値計測なんてまったく頭になかったです・・・
まだギターの裏フタが開いてますので、測ってみよう!!
Posted by えーの at 2008年03月31日 16:56
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。