2008年02月27日

Dimarzio Super Distortion

ピックアップの交換です。

080226_1903~01.jpg

バンドで2本ギターを使ってますが、ハム搭載ギターはヘルレイザーのEMG81だけなので、ストラトのリアのPU交換しました。
このストラト、先日のBOOWY音源で結構良い感じなサウンドが出来たのですが、フェンダーテレキャスも[ゲインソーサー内蔵]+[高さペタペタ]なので、良い音が出るでしょう。そう言い聞かせストラトのピックアップ交換作業開始。

作業は簡単です。説明書は英語ですごく分かりづらいので見ません。

分かりやすい配線図がココにありました。
これは分かりやすい!!
これで誰でもDIYでピックアップ交換が出来る!!

080226_1958~01.jpg

作業は簡単に出来ました。

ストラトのルックスからは想像出来ない強烈なディストーションサウンドが!!
でも、EMGほど濃いキャラクターではありません。
思ったより素直というか、エフェクターのノリが良い。
ハイゲインエフェクターだと音は凄くハイゲインになりますし、ODであれば暖かいクランチになる。
TAPしてODで弾けば、キラキラしたカッティングが気持ち良い音になる。
このピックアップの名前からは想像出来ない柔軟性を持っているピックアップという印象です。
交換して大正解でした。




posted by 絵乃@櫻組 at 09:31| Comment(0) | TrackBack(0) | ギター改造(ストラト) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。