2008年02月23日

シンプルなセッティング

最近、バンドではBOOWYをまったくやってません。
っていうか新しいバンドなので、当たり前と言えば当たり前・・・
自宅では今のバンド(ハードロック系)の曲ばかり練習していまして、アンプもマーシャルが主。
気晴らしにJC120をストラトで鳴らしてみたら、これが結構BOOWYっぽくて気持ち良い!!
なので、マイク録音!!



音源のセッティングは、FENDERストラト改にOVD−1を繋いでJC120のHIGH端子へ接続です。
本当であればJCのコーラスだの、エフェクターでのピッチシフターだのコンプだのディレイだの・・・と足元はコンパクトだらけのBOOWY用セッティングなんですが、エフェクターはOVD−1のみ、しかもストラト。
これでこの音が出れば自分は満足です。
っていうか追っていたBOOWYサウンドよりこの音の方が好きです。
※音源は半音下げチューニング(バンド用)のまんまです・・・

やっぱストラトにゲインソーサーを仕込んで、ピックアップを全部ペタペタに下げているのが影響していると思います。
メチャクチャ高音が出ます。
でもOVD−1も影響あると思いますが、この際BOOWY用にはゲインソーサーを仕込んだストラトと、テレキャスを使おうか・・・
でもルックス的にはTEだよな・・・サウンド的には間違いなくフェンダーにゲインソーサーが好みなんだけ・・・

久しぶりに勝手に興奮しちゃいました(^_^;)

【関連する記事】
posted by 絵乃@櫻組 at 21:02| Comment(4) | TrackBack(0) | JC−120 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
まんま布袋さんの音がしてますね〜!!
良い音ですね。
ゲインソーサーとOVD−1が肝なんでしょうね〜。
BOOWYから入った僕もやってみたくなりました(笑)。
Posted by aati at 2008年02月24日 02:22
えーのさん、おはようございます。
いや〜、すごく良い音ですね! いつもJC-120では良い音を出すのに苦労するのでビックリです。
実は年代的にBOOWYも布袋さんも殆ど聴いたことがないのですが、この音を聴くとゲインソーサーもOVD-1も作りたくなります。
Posted by わらしべ at 2008年02月24日 08:10
attiさん、おはようございます。
このセッティングで自分のTE95HTを弾くと全く違う音なんですよ…
ピックアップ下げて落ちた出力をゲインソーサーで補ってるんですが、ゲインソーサーは元々バッファだからノイズもかなり減ります。ちなみに、OVD-1の他にOCD、RRP-2でもこんな感じな音がでました。
Posted by えーの at 2008年02月24日 08:22
わらしべさん、おはようございます。
OVD-1よりゲインソーサーの方が効果的だと思いますよ。ピックアップ本当にペタペタですから…
フェンダーテレキャスにゲインソーサーを埋める時がかなり苦労しました。
ノミでザグリを…
ザグリの前にカッターでなぞっておかないと、塗装が割れてしまいます…
高価なEMG-SAを積むより、自分はゲインソーサーっすね(^_^)v
Posted by えーの at 2008年02月24日 08:29
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。