2008年01月15日

実験用装置

この装置は以前から使用していました。
バンパーさんから教えてもらった物です。

これから自作を始めたい方はこのような装置は凄く便利なので、持っていたほうが良いと思います。
どうやって使うかというと・・・
基板が完成した状態で、IN,OUT,9V,GNDを装置から出ている端子に繋いで、装置のスイッチをONでエフェクト、OFFでバイパス(スルー)。
これホント役に立つんですよ。
スイッチはスルーバイパスなので、既製品エフェクターのバイパス音との聞き比べも簡単に出来ます。
20080115001.jpg

線材が細くて、たまに切れたり・・・ということで、修理。
そして、4.5V出力端子を追加しました。
これ、どうして今までやってなかったのだろうか・・・
この装置だけで、ブレッドボード上でのテストが簡単に出来る。
ボード上で電源回路を組まなくても簡単に出来ちゃうんだよね。
そっか!今まで誰かの100%鳴るエフェクターしか作ってなかったから必要なかったんだ!!

それにしてもとっても便利です(*^ー^)ノ~

posted by 絵乃@櫻組 at 09:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 自作エフェクター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。