2007年08月23日

木工作ほぼ完成

070823_0840~01.jpg
あとは中身だ。
とりあえず、バンパーさんのレイアウトを元にプリント基板を作ってみます。
それと松美庵さんのValve Casterのプリント基板も作ります。
ケースがケースなだけに、アンプ単体では歪ませない方向で進めていきます。
外部エフェクターで歪ませるか、クリーン用アンプか、という感じでしょうか。
とにかく木工作が完了してよかった。


posted by 絵乃@櫻組 at 10:04| Comment(4) | TrackBack(0) | 386アンプ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
相変わらず素晴らしいできばえですね!
386のアンプといえば、スモーキーアンプ大好きです。
スモーキーアンプの発展系として、タバコのカートン箱を使ったアンプヘッドなんておもしろいかも、と考えていましたw
というわけで、ここはクリーン、歪みの2ch仕様なんていかがでしょう?w
えーのさんならきっとできるはず!

冗談はともかく、完成楽しみです!
Posted by K at 2007年08月23日 17:54
Kさん、こんばんは。
アンプ部分は一部しかアルミ使ってませんので、ハイゲインにしちゃうとノイズが出るかな〜って考えで、あえて1chクリーンのみという事にしました。
ほとんどシールド効果は無いものと考えています・・・
386のプリント基板3枚作りますので、再度より良いと思われる386アンプを作る予定なので、2chはその時に(^_^;)

Posted by えーの at 2007年08月23日 19:36
失礼します。
OVD−1製作の日記に質問を書き込んだので、コメントください。

OVD−1製作について公開してるのは管理人さんだけなので宜しくお願いします。
Posted by カプチ at 2007年08月24日 01:26
カプチさん、はじめまして。

OVD−1の製作記事に返信しておきましたので参照してみて下さい。
Posted by えーの at 2007年08月24日 08:44
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。