2007年08月10日

一応鳴ることは鳴る・・・

070810_0715~01.jpg

まだまだ問題はあるのですが、一応鳴ります。
上の写真が現在の状態です。
予定としてはこのアンプに木工作を施します。正面はメッシュにして真空管が見えるようにやりたいです。

070806_1937~02.jpg
これが最初の状態ですが、インプットジャックと電源スイッチの位置を交換です。

12AX7のグリッドラインがジャックから遠いので、ノイズが乗ります。
AC100Vラインも出来るだけ短く、他の配線に触れない様にする。

普段、エフェクターを作っている時はそんなに気にしなかったのですが、アンプだとモロに影響します。

今回もこのアンプリメイクには山梨さんの協力を頂いてます。
お陰で沢山勉強になることが沢山あって、毎日毎日勉強しているようで、トラブルも良い勉強材料になります。まだ感電してないしね!!
posted by 絵乃@櫻組 at 08:58| Comment(2) | TrackBack(0) | 自作真空管アンプ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
すごいですよね。アンプ作成・・・。
ところで、ふと思ったんですが、ダミーロードとスピーカーシミュ、ラインアウト端子を付けたらご自宅でもライン録音ができるんじゃないか、と・・・思ったんですがやっぱり難しいんでしょうか。
Posted by K at 2007年08月10日 21:10
Kさん、こんばんは。
アンプ製作というか、前に作ったものをやり直しているみたいな感じなので・・・

安全で確実に「鳴る」アンプを作るので精一杯です(^_^;)
多機能アンプは自分には無理です(-_-;)
趣味で電子工作をしていますので、もっと知識や技術を上げるための勉強ということで、勉強しながら製作しています。
基本的には作るよりギターを弾く方が好きなので、それを自分で作れるなんて最高の趣味ですよ(^・^)
ギター弾いてて良かった〜!!
Posted by えーの at 2007年08月11日 01:04
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/50898794

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。