2007年07月28日

これは良いかも!!ガバヌフ!!

ガバヌフ・・・

それはガバナー+ビッグマフのトーン回路で構成されたエフェクターです。
詳しくはゴリさんのHPを見ましょう。

070727_1923~01.jpg

このエフェクターはオーバードライブから超ハイゲインディストーションまで、非常に広い範囲のサウンドを出すことが出来ます。
でも、ハイゲインが気持ち良いです。

ツマミは左からGain Tone Level
トグルはダイードの切り替え(2:1ゲルマと1:1シリコン)とコンデンサーと抵抗の切り替えです。
んで、一番のポイントが左側面にある、ツマミ。
名前はBODYとしましたが、これをいじると音量、中音域、質感・・・などなど一言では言えない変化をしてくれます。
後日この辺の変化具合が分かるようなサンプルを録音したいと思います。このBODYの説明はゴリさんの掲示板で詳しく書いてますので、参照してみて下さい。
久々にこのディストーションはクセのある音が出るので凄く良いです。王道ディストーションはShade Master3に全部お任せですので、クセのあるエフェクターを最近は作りたいと思っているところです。
まあ実際にバンドで使うのはShade Master3のマーシャルサウンドになってしまうんですが・・・(o^-^o)


posted by 絵乃@櫻組 at 11:41| Comment(5) | TrackBack(0) | ガバヌフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんわ〜
キレイにマーブルってますね〜(笑)
僕はいまだにキレイにできません・・・orz

質問なのですがこうゆうケースレイアウトで電池はどこにしまってるんですか?
TWIN RATとかとっても気になります|・∀・)

ガバヌフの音源期待してます〜( ´∀`)

Posted by メガメガネ at 2007年07月30日 23:38
メガメガネさん、おはようございます。
電池ですが、このFXとTWIN RAT SHADE MASTER3に関しましてはアダプター駆動のみです。でも、収納スペースはありますよ。
ガバヌフは基板そのものが小さいので、今の状態で電池を積むことも可能です。
・・・だと思います。

MXRサイズだと、まず無理でしょうけど、このサイズは結構デカイです。

ガバヌフの音源、オヤジさんとKさんのサイトに公開してますので、参考になれば幸いです・・・多分なりません(o*。_。)o
http://rakuonmusic.free.fr/
Posted by えーの at 2007年07月31日 08:51
はじめましてです。
「ガバヌフ」で使って頂いた曲『ごほうび』の元ネタを作ったクソベーシスト(たまにベース弾いていない)です。
美しい歪みとフレージング、圧倒的でした。
僕の作った糞バッキングに合わせて頂いて感激です。

また遊びに来ますので、よろしくです。
Posted by YAMAULA at 2007年08月01日 01:42
こんばんは〜
音源聞きました〜
また作りたいのがひとつ増えました(笑)
ケースはMXRより一回り大きいの使ってたんですね( ・∀・)
実はいまMXRサイズで2in1を作ろうとしていて(もちろん電池入り)ケースレイアウトに四苦八苦してたんです(かなり無謀)
ひたすら基板の凝縮にあたま使ってます(*´д`)

うまくいったら報告させてもらいます( ´ー`)
ありがとうございましたm(_ _)m
Posted by メガメガネ at 2007年08月01日 02:29
YAMAULAさん、はじめまして。
元ネタ作曲者さんでしたか・・・今後とも元ネタ提供お願いします。
出来ればハードなロックなやつを希望します(*^-^*)>

メガメガネさん、おはようございます。
MXRサイズに2in1ですか!!!
中身が入ったとしても、操作するのに気を使いそうですね・・・
MXRサイズにフットスイッチ2つはキツイかも・・・
Posted by えーの at 2007年08月01日 08:43
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。