2007年06月11日

ベース用はこれだけでOK!?

うちのバンドのベーシスト用に作った40V仕様のFatboostですが、ケースが汚い+穴がずれている、ということで改善です。

まず、穴位置をドリルでガリガリと広げる。ノブ付けば問題無し!
ケース表面は手抜きの鏡面加工を施す。
そしてチューナーアウトを付けました。
FatBoostは常時ONなので、3PDTミニトグルスイッチにてON/OFF切り替えるようにし、フットスイッチはチューナーアウト切り替え用にしました。
fattune001.jpg
真ん中のLEDが青=通常時、赤=チューナーアウトです。
2色LED、初めて使いました。

これにチューナーを繋げれば、うちのベーシストは他に必要ないです。
チューナー用にDC9V出力も設置(*^ー^)ノ~
【関連する記事】
posted by 絵乃@櫻組 at 10:07| Comment(1) | TrackBack(0) | Fat Boost | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして。
いつも楽しく製作記事を拝見させていただいております。
消費電量、マーブル塗装は大変参考になりました。
このたび少し前にブログを始めまして、リンクを貼らせていただきたいのですがよろしいでしょうか?
よろしくお願いいたします。
Posted by メガメガネ at 2007年06月11日 22:43
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。