2007年06月01日

ようやくギターに搭載

070531_2232~01.jpg

ようやくストラトに搭載することが出来ました。
バンパーさんのレイアウトより若干小さくし、ストラトのピックアップセレクトのところにホットボンドで固定。

070531_2026~01.jpg

通常、Gain1,Gain2がありますが、Gain1(100KΩ)のみです。
バンパーさんの紹介では半固定にして基盤に直付けしてますが、自分のような搭載方法では調整が困難(調整してピックガード付けて弦弦貼って・・・鳴らして・・・)ということで、裏のバネ部分に小さい可変抵抗を設置。

周囲をホットボンドで固めてみました。
これだと調整簡単ですので。

070531_2336~01.jpg

最初の写真のように、真ん中にローリースイッチを付けてみました。
これは色々と役立ちそうですが、実際に良く考えてみれば、不要かも・・・
バッファのON−OFF、またはブーストモードのON−OFF、このくらいで十分だと思います。

とりあえず、バンパーさんのゲインソーサーを搭載する目的が、「強い信号にする!」ということが一番の目的なので、あまりゲインアップするつもりもないんだよなぁ・・・

週末、ストラトサウンドを自宅で楽しもう〜(*^-^*)>
posted by 絵乃@櫻組 at 09:13| Comment(1) | TrackBack(1) | ゲイン・ソーサー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
製作、お疲れ様です。
レスポールとかの搭載は楽なんですよね。

ロータリースイッチ。
色々試すには、的確な方法だと思います。
Posted by バンパー at 2007年06月01日 16:24
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

四日で50マン(笑)
Excerpt: オタクのドウテイキャラのフリして入ったら、やりまくりのもうけまくり(笑)
Weblog: 林田
Tracked: 2007-06-02 15:59
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。