2007年03月19日

ガリガリ剥がす!!

ボディの塗装剥がし。
布ヤスリは40番で表面をゴシゴシと・・・
なんと思っていたより楽に剥がれてくれる。
この作業、サンダー使って荒々しく剥がす(削る)つもりでしたが、紙ヤスリでなんとかなりそうです。
しかも木目がしっかり出ていて、これだとクリアーでも行けるんじゃないか!という感じです。
mgm2_0319_01.jpg


<ネック>
mgm2_0319_02.jpg
指板はクリアーを3度塗って、400番+800番でサンディング。そしてまた2回塗りました。写真の状態です。
これが乾いたらサンディング。これで仕上げにしちゃいます。
指板のボコボコがつるつるになったので、これだけで満足です。

posted by 絵乃@櫻組 at 12:19| Comment(2) | TrackBack(0) | ギター復活(MG−MU) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
えーのさん、お久しぶりです。

相変わらずチャレンジャーですねぇ(^^)
フレット交換なんて敷居が高くてとてもできませんわ〜。

ボクもボディの塗装は3台剥がしました(^^ゞ。
その中では「柿渋サンバーストもどき」が一番お気に入りです(^^ゞ。
http://matsumin.gozaru.jp/contents/rj512/rj512_mod.htm
Posted by 松美庵 at 2007年03月21日 09:18
松美庵さん、こんにちは。もちろん松美庵さんのギターMOD参考にさせてもらってますよ!!塗装剥がしは思ってたより楽に剥がれてくれましたが、塗装が難しい難しい…
このギターは子供用に復活させる企画です。自分が使ってるギターはもちろんプロの方にお任せします(._.)
知識も技術もありませんので…
Posted by えーの at 2007年03月21日 12:28
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。