2007年02月28日

一気に完成

070227_201001.jpg
昨夜、完成させました。

「2段4回路6接点」によってモードとタイプを切り替える。そのアイディアは松美庵さんの初期のシュレマスだったと思います。
そのためにロータリースイッチを搭載してみました。
これにより5種類のクリッピングの違いを味わえます。
とは言うものの、このシェードマスター3はGainを下げてもコモらないんです。
バンパーさんのHPを見ればよく分かりますが、抜けも素晴らしく良い!!

同じモードでもツマミの調整で結構多彩な音が作れて、それにクリッピング選択もあるので、ホント色々な音が作れます。

モードとスタイル、合わせて5つ選べますが、3つで自分は十分です。
@ノーマル同様で1N4148×2
A1N60×8つで非対称
BLED×2
これでちょっと改造してみようと思ってます。

シェードマスター3の宣伝ではありませんが、これはマーシャルサウンドを沢山味わえる使えるエフェクターですよ。
オススメ(*^ー^)ノ~





posted by 絵乃@櫻組 at 09:13| Comment(4) | TrackBack(0) | ShadeMaster3 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おはようございます。
やばい!ふたたびシュレマス神話が始まりそう...。
Posted by えでい at 2007年02月28日 09:17
おはようございます。
お手持ちのシュレッドマスターに不満がある方はシェマス3を作りましょ〜(*^-^*)
しかしクワッドゴリマスもかなり好き。
自分のノーマルシュレマスは・・・今は使っていないです・・・
Posted by えーの at 2007年02月28日 09:33
モード切替の角度出しって簡単でした?
角度って結構面倒ですよね〜
Posted by ゴリ at 2007年03月01日 06:18
おはようございます。
切り替えスイッチの角度、確かにちょっと考えてラベルを作りました。
でもあまり気にせず作っちゃいましたよ。
スペース的のロータリースイッチってデカくてちょっと後悔気味です・・・
Posted by えーの at 2007年03月01日 08:46
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。