2007年02月15日

Fender Champ AA764 鳴った〜(@^▽^@)

ようやく?でもないか、自作アンプ1号機(Fender Champ AA764)が完成しました。ので、簡単ですが記事にしてみました。
こちら、または左のコンテンツからご覧下さい。
記事を書いていて、松美庵さんの大変さが分かりました。
こりゃ大変な作業だ、記事作りって(*-゛-)
レビューとかそういうのは後ほど・・・
posted by 絵乃@櫻組 at 09:23| Comment(6) | TrackBack(0) | 自作真空管アンプ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは。自作アンプ完成おめでとうございます。えーのさんの自作欲は何処まで行ってしまうのでしょうか?凄いです!!
レビューを早く見たいです。もちろん音も。
いい音しそう。
Posted by えでい at 2007年02月15日 11:41
こんにちは。音、良いですよ!!えでいさんのストラトで試してもらいくらいです。
感電が1回で済んでよかったです。

それにして、フルチューブ4Wアンプ、ほんとに4W!?と思うくらい音量デカイし、音圧もあります。
でもって、フェンダーの上品なクリーンが安物コンボから出るんですよ。なんか変な感じします。
レビュー(サンプルサウンド)はケースにちゃんと収めてから録音します。
まだ剥き出し感電注意状態なので・・・
Posted by えーの at 2007年02月15日 12:19
そんなに良い音ですか!いいなあ。
でもマジで感電には気をつけてください。
Posted by えでい at 2007年02月15日 12:32
えーのさん、すごいですね!
作る予定。。で終わっている僕とは違いますね。
いや〜、本当におめでとうございます。
Posted by ふじ at 2007年02月16日 00:34
えーのさん、おはようございます。

ついにやりましたね!完成おめでとうございます。
相当な達成感があると思います、うらやましいなぁ(^^)。

ボクはついつい自分のしらないことを避けて通るクセがありまして(^^ゞ、えーのさんの挑戦には頭が下がります。

ところでコンデンサの放電にはなにか道具を用意しましたか?
Posted by 松美庵 at 2007年02月16日 07:22
おはようございます。
コンデンサーの放電、10K/1Wの抵抗の両端にミノムシクリップを付けて、片方をシャーシに挟めて、もう片方をコンデンサーのプラスに接続して約20秒でほぼ完全放電っすよ。これを知る前は直接コンデンサーのプラス・マイナスをショート「バチッ!!」でした。凄い火花でした。。。
Posted by えーの at 2007年02月16日 08:32
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。