2012年04月25日

ギターシステム

minimidisystem001.jpg

今後のギターシステムを考えて見た...

今まではロードスター純正のフットペダルでアンプ操作を行ってました。
この純正フットペダル、かなり柔軟な操作が可能です。

・チャンネル1〜4選択
・リバーブON/OFF
・ループFX(S/R)ON/OFF
・SOLO機能ON/OFF
・ミュート

これだけ出来れば十分なのですが、やはりMIDIシステムによる複数の機材を同時に制御する事が必要と思いまして、MIDIシステム構築をやろうと思いました。

MIDIフットコントローラーでアンプを制御するには、MINI AMP GIZMO が最適と思われる。
空間系エフェクターで超メジャーな G-major2 を導入します。

今まで空間エフェクター(ラック)はG-SHARPを使ってました。
空間の機能だけでしたらコイツで十分なのですが、一昔前のG-majorは手が出ない値段だったのですが、新たにG-major2として、コストパフォーマンスと機能が充実、という事で導入しようと思いました。

なので、次のライブでは強烈なクリーンサウンドから超タイトなリフ、ありとあらゆるサウンドを出せると思います。

注文しましたが、まだ手元には来てませんけど、5月はセッティングの月となりそうです。



【エフェクター】t.c.electronic G-Major 2

【エフェクター】t.c.electronic G-Major 2
価格:49,800円(税込、送料別)





【ギターアンプ】Mesa/Boogie Roadster Head

【ギターアンプ】Mesa/Boogie Roadster Head
価格:378,000円(税込、送料別)


posted by 絵乃@櫻組 at 11:59| 秋田 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | ラックシステム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/266758374

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。