2006年10月27日

製作開始〜

昨夜、バンド練習&食事で、帰宅したのは午後10時半頃、ゴリさんからの封筒が到着してました。
中身は・・・DS−830のプリント基板!!
061026_2238~01.jpg
結構際どいところもあり、自分のハンダ技術ではラインが触れる恐れがあるので、ルーターで削らせてもらいました。
これでも余計にハンダを盛ると隣同士が触れる危険があります。
最小限で確実なハンダ付けが出来ることが前提になるレベルの高い作業が要求されますね〜(*-゛-)ウーン

それと同時にギャレットさんからパーツ到着してました。
3つ分のエフェクターパーツ、抵抗の分別で今日はやめようと思っていたんですが。。。
061027_0051~01.jpg
結局、ここまで作ってしまった・・・

音出しテストは今夜、もしくは土日にやってみようと思います。
ゴリさん、あとで詳しくレポートさせてもらいます(*^-^*)

最近、課題にしているイラストレーター。
ようやくここまでできる様になりました。
約1週間、職場で空き時間を見つけ、作業してました。

ill20061027.jpg
ちなみに画面に映し出されているのは、松美庵さんのFAT BOOST+18V昇圧回路の合体レイアウト図です。
これはバンドのベーシストのために作ろうと思ってます。
【関連する記事】
posted by 絵乃@櫻組 at 10:35| Comment(2) | TrackBack(0) | DS−830 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
レベルのポットは他と逆になってるので注意してね
1番がアースで3番が入力で2番が出力になります

鳴ると良いですね
実際組んでないんもんでミスがあるかもしれません
回路図に沿ってチェックしたんですが、どうなんでしょ?

アイロン転写なんでパターンが潰れてしまうので、カナリ、キワドイです
潰れを計算してもっとスカスカにした方が良いのかな?
Posted by ゴリ at 2006年10月27日 11:11
アイロン転写って、そんな感じになるんですね〜。
でもアイロンで出来ちゃうなんて凄いっすね!!
キワドイところや、隣に触れたところは、後から削れば解決ですから(o^-^o)

しっかり鳴れば良いんですが。
大丈夫でしょう!!
Posted by えーの at 2006年10月27日 14:27
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。