2010年02月25日

C言語

PICの言語でアセンブラ言語とC言語、この2つどっちが良いか、分かり易いか。
自分の勉強しているネットや書籍にはアセンブラ言語で書かれた物が多くありましたので、最初はアセンブラでやってました。

が、色々と学んでいくうちにアセンブラよりC言語の方が分かりやすく、プログラムしていて楽、そんなことで今はC言語にて進めています。

このブログには豆知識的なことも書いて、自分のノート代わりにしたいと思ってます。
もしご覧になって間違って理解しているところなどがありましたらご指摘頂けたら嬉しいです。

<今日の豆知識>

シフト演算子

ビット演算子、数値の各ビットを左又は右へシフトさせるための演算子。

 <<= //左へシフト
 >>= //右へシフト

a = a <<= 2 //aを左に2ビットシフトさせる。

aが[00000001]であれば、[000001000]となるわけです。

これ、凄く使える演算子なんです。

8つ並んだLEDを流れるように点灯させるとか、すごく使えます。



※mixiで勉強させてもらっているネタが主になるかと・・・
posted by 絵乃@櫻組 at 09:47| 秋田 | Comment(2) | TrackBack(0) | PICの勉強 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お久しぶりですね^^

相変わらず色々なことにチャレンジされてますね!
頑張ってくださいw

ちなみに、[00000001]を左シフト2回すると結果は[00000100]ですよね♪
スミマセン、多分単なるタイプミスだとは思うのですが、念ため(^^;
Posted by hiroshi at 2010年03月02日 22:34
hiroshiさん、ご無沙汰しております。
色々な事かもしれませんが、基本的にはギターに繋がる事をやっているつもりです。
PICも将来的にMIDIコントローラーの自作の為の第一段階です。
今後ともよろしくお願いします。
Posted by えの at 2010年03月04日 08:50
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/142093618

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。