2009年03月25日

セッティング

なよっしさんから要望がありましたので、XT-LIVEのセッティングを・・・
即席ですが、サンプル音源もあれば分かりやすいと思い、録音しました。
音源はDAWにての音の処理は一切してません。
演奏ではなく、「音」を参考にしてください。

これはメインの歪み系で使っている音です。

dist_main.jpg

リフとか。

アンプから出す時とセッティングが違っているのに我ながらびっくりしました。
使っているのはアンプシミュレーター部分のみ(AIR含む)というシンプルなセッティングです。
STOMPも使ってません。
空間系はお好みで良いかと思います。

こちらがソロに使っている音です。

dist_solo.jpg

ロングトーンが気持ち良いです(⌒-⌒;


こちらにはSTOMPとしてオリジナルのBOOSTER+EQというエフェクターを使っています。
空間系はお好みで(^ー^;
posted by 絵乃@櫻組 at 20:42| Comment(3) | TrackBack(0) | POD XT-LIVE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
わぁ〜、ありがとうございます。
たくさん写真を撮ってくださってすごくわかりやすかったです。

キャビネットがJCとはかなり意外でした(笑)

はじめそのまま設定を真似したけど全然違う?と思ったらAIRを忘れていました。
えーのさんの言われるとおりかなりAIRで変わりますね。

VOLはちょっと上げたけどえーのさんの設定で録音してみました。↓

http://www.geocities.jp/sloe_ppon/nao/eno_san_riff_setting-01.mp3

(開かない場合クリックではなくURLをコピペしてください)
(途中一瞬音切れしてますが気にしないでください)
かなりご機嫌なサウンドです!めちゃくちゃ気に入りました。

ちなみにピックアップはDimarzioのPAF Proです。

ソロのほうは残念ながらSTOMPがxtLIVEにはもともと入っていますが僕は持っていなかったので試せませんでした。

実は僕がPOD XT Liveを売却した直後(1週間ほど)でえーのさんが購入したのでした。

えーのさんサウンドを聴いていれば手放さなかったかも。。。(笑)

今回は本当にありがとうございました。
Posted by なよっし at 2009年03月25日 22:41
なよっしさん、こんばんは。
音源聞きました。
この音も個人的に好きな音です。
AIRの設定は結構重要だと思います。
それでいてアンプから鳴らす時はAIRをOFFにすれば、XT-LIVEは素晴らしいマルチエフェクターと変身しちゃいます。
なので、手放せない(^ー^;
マルチと言ってもMOD系はほとんど使わないんですよ。
でも、小さな音量差や空間の深さの変化などは必要なので、マルチを使ってます。
それにしても良き相棒です、コイツは。


Posted by えーの at 2009年03月26日 00:08
今回は特にAIRの勉強になりました。
XT-LIVEなかなか活用されていますね。いいな〜。

僕もBOSSのGT-10を持ってはいますが、全然使っていないので使ってやろうと思いました。

ではでは。
Posted by なよっし at 2009年03月27日 00:05
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/116209651

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。