2009年03月25日

PGX13検証

検証というほどではないですが、録音してみました。




0:00シールド(クリーン)
0:15ワイヤレス(クリーン)

0:30シールド(歪み)
0:48ワイヤレス(歪み)

1:05シールド(歪みソロ)
1:38ワイヤレス(歪みソロ)

結果、ラインでやると結構違いが出ます・・・
基本的に細くなるというか、若干ですが音量が低くなるように感じます。ほんの若干ですが。

明日、スタジオなので、今度は大音量ではどのようになるかを確認したいと思います。

でも、この程度なら全然問題ないのでは、と思います。
posted by 絵乃@櫻組 at 09:16| Comment(0) | TrackBack(0) | ギター、バンド活動、音楽関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/116185895

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。