2009年02月14日

ヘッドフォン効果!!

先日買ったSONYのヘッドフォンを使って色々と試しています。

まずこのSONY MDR−CD900のストレートな印象を。
まず、噂どおり低音が弱く感じます。
中高音域がハッキリと聞こえます。
これが第一印象。

観賞用のヘッドフォンとしては、ちょっと低音が物足りないな〜というのが正直なところです。

でも、目的はミキシング。このヘッドフォンでミキシングがどのように変わるか。。。

前にミキシングした曲をSONARで開いてみる。
聞こえる聞こえる全部のパートがクリアーに聞こえる。
確かに低音は弱いです。
でも全体がその分よく聞こえるので、ミキシングのバランスがとてもやりやすくなります。
出来上がった音源をカーコンポにて視聴してみましたが、過去最高に良い音源が出来ました。
良く考えれば、カーコンポも自宅のコンポもイコライザで低音を強調するセッティングにしてますから、出来上がった音源CDもしっかりと低音が出ているんですよね。
そういうことで、この買い物は正解だったと言うことになります。

posted by 絵乃@櫻組 at 20:40| Comment(3) | TrackBack(0) | DTM/DAW | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ファンになっちゃいました。価格比較に関するサイトを運営していますので、よかったらいらしてください。
Posted by もり at 2009年02月15日 10:00
ヘッドフォンご購入おめでとうございます!
過去最高の音源が出来たなら買ったかいもありましたね。
ミックス初心者な自分はいっつもモニター環境に悩まされてて。。
スピーカーで聴くといい音なんだけど
ヘッドフォンで聴くとイマイチだったり。
その逆もしかり。
どっちも完璧だと思ってCDに焼いて車で聴いたら全然ダメだったり。
モニタリングはとても難しいです・・・。
Posted by スポラト at 2009年02月16日 14:12
スポラトさん、こんにちは。
まさに私も同じ悩みです・・・
再生環境が違えば・・・みたいな感じですね。
でも、フラット(?)な音源を作ることで今までのような極端に期待を裏切る音源にはならないので、やっぱり良い買い物をしたということになりますね。
次はモニター・・・かな。
Posted by えーの at 2009年02月16日 16:14
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/114239722

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。