2009年01月26日

モニター

自分は人に言うのがちょっと恥ずかしいべリンガーのアンプ内蔵のモニタを使っています。
TRBLEとBASSが調整出来ます。
ミキシングはモニターでも確認しますが、やっぱりヘッドフォンによる作業が多いです。
という事は、ヘッドフォンが凄く大事ということになります。
ヘッドフォンアンプも大事になりそうですが、自分の持っているヘッドフォン、3つありますが、どれも音が違います。
要は原音をそのまま、それが一番良いのでしょうが、ソニーの定番と言われる物や高価なヘッドフォンじゃなきゃダメなのでしょうか・・・原音に忠実ってどんな音なんだ?
ヘッドフォンアンプも必要なのでしょうか?
オヤジさん、教えて下さいo( _ _ )o

posted by 絵乃@櫻組 at 10:12| Comment(3) | TrackBack(0) | DTM/DAW | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月21日

今更・・・

相変わらずDAWの勉強をしています。

エフェクト、今更ながら身をもって学びました。
ちょっと恥ずかしい話ですが。

空間系エフェクターにSEND/RETURNを使う事。
これ、SONARでのやり方がイマイチ良く分からず、空間系もなにもかも直接トラックの音声に対し直列に掛けていました。
特に不具合がなかったので、これでも良いか〜、なんて思ってまして。
実際にやり方も分かり、やってみると。
仕上がった音が全然違う。良い。
今までが何だったんだろうか。。。と、思うほど激変した。
あ〜ショック。



セオリー・・・

図書館から借りた本やWEBにて知りました。


まずはドラムのバスドラの音色から音を作っていくべし!!


↑初めて知った・・・

posted by 絵乃@櫻組 at 09:11| Comment(5) | TrackBack(0) | DTM/DAW | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月11日

ふろく

「てれびくん 2月号」のふろくです。

自作エフェクターより面倒です。
これを6歳児に作れって言っても無理です。

親子で協力しあって、一つのものを作る。
なかなか良い考えですね。
どんな機械で作っているか分かりませんが、精度が抜群なふろくに驚きました。
こんなの日本以外の国であるのかな?
090111_1238~0001.jpg

ふろく+DVD+本=580円

この値段設定も凄いと思います。

posted by 絵乃@櫻組 at 12:48| Comment(3) | TrackBack(0) | 日常の生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月10日

DAW

図書館で、その類の本を借りてきました。

ミキシングの超基本となる事をちゃんと覚えたいので。
090110_1256~0001.jpg
それを昨夜から読んでます。
ちなみに明後日ライブです♪〜θ(^0^ )

posted by 絵乃@櫻組 at 13:03| Comment(1) | TrackBack(0) | DTM/DAW | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月07日

EZ DRUMMERについて

昨年末に導入した EZ DRUMMER について書かせてもらいます。
自作もこの先まったく予定もないので、このEZ DRUMMERについて詳しく書いてみよう思います。
まずはこのソフトドラムの概要を。

私のようにHR/HM系のドラムサウンドを求める人にも最適かと思います。

「EZ DRUMMER」単体、それに拡張キットである「FROM HELL」が必要です。
もちもん、単体でも十分使えますよ。

これが標準の状態
ez001.jpg

で、これがFROM HELLのキット
ez002.jpg

一目瞭然ですね。太鼓や金物の数が全然違う。
また、スネアやバスドラを始め種類を色々と選べます。
細かいことは次の機会に説明します。

気に入っている(良く使う)機能。

@ヒューマンモード
これはいかに人間っぽく叩くか。ということですが、この人間っぽさを数値で調整も出来るのが嬉しいです。
一定のベロシティで打ち込んだMIDIデータでもしっかり人間っぽく叩いてくれます。
フィルインなども凄く感情がこもった音になります。

A8チャンネルのマルチアウト機能

これ使えます。
これも具体的には後日。

とうことで、音付きで紹介すればより分かり易いんでしょうが、ブログはほとんど職場で書いてますので、なかなか難しい。





posted by 絵乃@櫻組 at 15:02| Comment(7) | TrackBack(0) | DTM/DAW | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月06日

DAWにハマる

かなり遅ればせながら、あけましておめでとうございます。

正月期間中も自室にてPCと戯れる時間が圧倒的に多かったです。
バンドのデモCD作りが目的ですが、それに伴う事の勉強をしてました。
ホント無知な人間だったな〜と痛感。。。
例えばコンプレッサーの使い方。
コンプレッサー、ギタリストが使う目的としては粒を揃える、音をパキパキにする、サスティーンを稼ぐ、、、などが挙げられますが、それは結果的にそうなるのであって、コンプレッサーの設定値の意味など全く知らないで使っていた自分が恥ずかしい・・・
ディストーションやディレイと言った、一目瞭然なエフェクトと違い、コンプはそれほど目立った変化は無いというのが、難しさの一つだと思います。
正月から「な〜るほど〜!!」という事が沢山です。

posted by 絵乃@櫻組 at 09:46| Comment(1) | TrackBack(0) | ギター、バンド活動、音楽関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。