2008年05月14日

ユニバーサルで作る

ちょうど、わらしべさんのブログでも同じような記事がUPされてますが、自分のユニバーサルでの自作方法を書かせて頂きます。

自分は、ただでさえミスが多いので、ユニバーサルでの自作は確実性を重視してます。
まず基板パーツ面にパターンを書きます。
080514_1007~0001.jpg
しかもパーツの場所も赤でマーカーします。
出来上がりの見た目はユニバーサルでの場合はあまり考えないです。。。
基板サイズも楽にパーツが付けれて、パターンが出来るだけ確認しやすいようにしています。

基板はガラエポを使用します。
透けて見えるからです。
基板裏面(パターン面)にもパターンを書きます。
080514_1008~0002.jpg

基板の表、裏ともパターンを書いたら、光に透かしてみて表裏書き忘れ、間違いが無いことを確認します。
あとは、不要な部分を金ノコでカット→ヤスリがけして完成。

写真はソニック・ディストーション(SD9)です。


posted by 絵乃@櫻組 at 10:18| Comment(0) | TrackBack(0) | ソニック・ディーストーション(SD9) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。